恋愛の悩み

恋をすると悩みもでる!片思いのお悩み、TOP3とは?

  • LINEで送る

あなたの恋愛は順風満帆でしょうか?

あるいはあなたの恋愛はストレスだらけでしょうか?

恋愛では「順風満帆」という言葉があてはまる時期は、実はわずかな時期だけの人が多いようです。

むしろ多くの人たちは恋愛で多くの悩みを抱えた日々を送っているようです。

では、片思いに悩む人たちはどのような悩みを抱えているのでしょうか?

ここでは、恋愛相談で上位にくる、片思いの悩みと解決策について記載しています。

恋愛でお困りの方はぜひ参考にしてみてください。

片思いでのお悩みTOP3の前に

恋愛での悩みカテゴリーには3分類、

自分自身の思考

相手の感情

物理的な環境

があります。

参考記事:「あなたはどのタイプ?恋愛でのお悩み、代表的な3分類」

ここでは、お悩みカテゴリーとは違う、恋愛初期に人が悩む、恋愛でのお悩みを見ていくことにしましょう。

片思いでのお悩み「TOP3」とは?

恋愛に悩む人は、基本的に人間関係にも悩む傾向がある人が多いようですね。

でも、恋愛だけは悩んでしまうという人もいるようです。

片思いをしているとき、人はどのような悩みを持つのでしょう?

TOP1 : 行動に起こせない!

恋愛初期は特別

恋愛初期というのは不思議なモノです。

片思いのときだけは悩みよりも喜びの方が圧倒的に頭に残りやすいのです。

例えば、

  • 好きな人から連絡がきた
  • 話しを出来た

などです。

「それだけのことで?」と人が聞いたら思うようなことでも喜びの感情が強く頭に残るのです。

それほど恋愛の初期は喜びに溢れているケースが多いモノです。

付き合いたい「欲求」から悩みがスタート

片思いのときは、恋愛が恋愛関係になっているようでなっていないものです。

つまり、恋愛という関係が成立していない時は、「アイドルの追っかけ」をしているようなものですね。

一方的が当たり前だと自分自身のなかで理解が出来ているからなのです。

ただ、付き合いたいという欲求が生じ始めることによって悩みの気持ちを抱くようになります。

「人」は欲求を持つことでその欲求を充足させるために動こうとします。

でも、行動に起こせない!

自分自身の好意的な感情を理解し、付き合いたいという欲求も高まります。

恋愛関係に持っていきたいけれども「肝心の行動を起こせない」ということがランキングの上位に入ります。

片思いの時期では、相手にあなたの「好意的な感情」=好きだという気持ちを示すことが出来ずに悩んでしまいます。

では、実際に行動を起こせない人はどのようなことを気を付ければいいのでしょうか?

行動を起こせない人の典型的なパターン

  • いまの関係が崩れることが怖い
  • 嫌われたらどうしよう

など。

行動を起こせない人の共通の悩みは「勇気を持てない」ことにあります。

現状の関係が壊れることの恐怖や進展しない恐怖など、様々な不安が足踏みをさせる原因になってしまいます。

行動を起こせない人の解決策とは?

「勇気を持てない」ことが原因だとしたら「勇気を持つこと」が解決につながります。

「勇気」を持つことは簡単ではないでしょう。

でも、「勇気を持つこと」でアクションを起こさなければ何も始まりません。

勇気を持てないあなたは、

告白のチャンスは一度きりだと勝手に決めつけていませんか?

そうです。告白はテストや受験勉強ではありません。

きちんとあなた自身の思い、あなた自身できちんと伝えるチャンスは何度でもあるのです。

少なくともチャンスは一度きりだというような思い込みは捨てるようにしましょう。

TOP2 :告白するタイミングが分からない

一方が好意を抱くことから始まる

私ばかりが愛情を持っているのでは?

片思いではこのようなことも不安材料や悩みになります。

確かに恋愛ではもちろん双方が見た瞬間、会った瞬間に「ビビッときた」ということがあるでしょう。

でも多くはどちらか一方が好意を抱くことによりスタートします。

そうなった時に、少しずつ湧いてくる感情が相手を好きだという気持ちになります。

好きになってから変化が生じる

付き合いたい感情が芽生える

「追っかけ」の時、一方的に好意を抱いているだけでも幸せを感じています。

でも好きでいる時間が経過してくると、あなたの感情に対する何らかのレスポンスを相手に求めるようになります。

これが欲求のスタートになります。

この時期に、相手が少しでもレスポンスを返してくれていれば十分に満足することができます。

一方で、全くレスポンスがない場合に、好意を抱いている人が持つ感情が否定的要素を多く含むようになってしまいます。

タイミングが分からない人の典型的なパターン

  • 慎重になりすぎる
  • タイミングを見計らうようになる

などです。

告白するタイミングが分からない人の共通点は「少しでもいい状況で」と考えすぎることにあります。

ただ、それは間違いではないこともあるようです。

タイミングが分からない人の解決策とは?

タイミングを見計らうことは間違いではないです。

むしろ確率論だけで見ると告白の成功する確率を上げることができるでしょう。

ただ、最良のタイミングを待ちすぎることで、気持ちを伝えれないままになってしまいます。

気持ちを伝えることができなかったあなたは、

告白のチャンスは一度きりだと勝手に決めつけていませんか?

そうです。告白はテストや受験勉強ではありません。

きちんとあなた自身の思い、あなた自身できちんと伝えるチャンスは何度でもあるのです。

少なくともチャンスは一度きりだというような思い込みは捨てるようにしましょう。

TOP3 :告白の方法が分からない

どの方法が最良なのか

告白と一言で言っても、

  • 顔を見合わせてでの告白
  • 電話での告白
  • メール(LINEやメッセンジャー)での告白
  • 手紙(時代錯誤)

などがあります。

どの方法を選択するかで迷ってしまう人もいるでしょう。

自分に適した方法を選択する

どの方法が一番いいのか考え込んでいる人も多いでしょう。

そんな人は「きちんと想いを伝えれる」方法を選びましょう

  • あなたは顔を見合わせて話しをするのが得意ですか?
  • 相手の声をだけを聴いて話しをすることが得意ですか?
  • 想いを文章にするこが得意ですか?

告白では、「好き」だという想いを正確に伝えることは非常に難しいです。

そのため、あなた自身がもっとも得意だという方法を選択しましょう。

相手の思いも確認する

ただし、相手によっては、「直接伝えて欲しい」という想いを持っている人も少なからずは存在します。

もし相手に確認するチャンスがあれば確認するようにしましょう。

相手の気持ちを汲み取らずにチャレンジをしてしまうと、可能性が極めって下がってしまうことがあります。

相手の思いは常に大切にするよう、心掛けましょう。

まとめ

あなたに何度も読んで欲しい、

告白のチャンスは一度きりだと勝手に決めつけていませんか?

そうです。告白はテストや受験勉強ではありません。

きちんとあなた自身の思い、あなた自身できちんと伝えるチャンスは何度でもあるのです。

少なくともチャンスは一度きりだというような思い込みは捨てるようにしましょう。

相手を傷つけたりしない限り、告白のチャンスは一度きりではありません。

その瞬間に想いが届かなくても、その後に変化することもあります。

良くも悪くも人のココロは流動的です。

片思いの恋愛でもっとも大切なこと、それはタイミングなのかもしれません。

行動に起こせず方法や仕方を探っているうちにタイミングを逃さないよう、

失敗を恐れずに挑戦することで少し明るい未来があなたを待っているかもしれませんね。

好きな人がいることを悩みに感じず、好きな人がいることに喜びを感じるようにしましょう。

あなた自身に適したアドバイスをお求めのあなたは下記フォームよりご相談ください。

 

お名前(必須)
メール(必須)
電話番号(任意)
ご相談テーマ(必須)
2回目以降の相談について(必須)
ご相談内容(必須)

利用上の注意に同意します。

 

※1 初回は無料です。お悩み項目を選択の上、お悩みをご記載ください。

※2 メールカウンセリングの活用の前に必ず「ご利用上の注意点」の確認をお願いします。

※3 返信のメールは「WELLBEING」からお送りします。

※4 ウェルビー・ココロ研究チームと提携している専門家が回答します。

  • LINEで送る