カウンセリング

カウンセリングでの効果とその料金相場(金額)

  • LINEで送る
カウンセリング料金

カウンセリングって何をするの?どんな内容の話しをするの?

そんな疑問を持っている人も多いのではないでしょうか?

それもそのはずです。子供の頃から風邪を引いたときは小児科や内科などの病院に行き診察を受けていたでしょう。何度か行くうちに病院でする事が分かっていきます。受付が終わったら熱を計って、風邪の症状を病院の方に伝えて、順番がきたら先生の診察を受けて等など。

しかし、心理カウンセリングは大半の人は大人になってからストレスが溜まったり、憂鬱になったりして受けようと思うものです。

そのため、心理カウンセリングって何をするのか、どんな手順でどの位の料金(金額)なのか、という事を知らない人が多いです。

こちらの記事では、カウンセリングの料金を中心にカウンセリングについて解説していきたいと思います。

心理カウンセリングの効果とは?

心理カウンセラーとは、心理学の知識を用いてカウンセリングを行う人のことです。

心理カウンセリングとは、心理カウンセラーが心理学の知識を用いてあなたの悩みや不安に一緒に向き合っていく作業になります。

心理カウンセラーとは?

クライアントの悩みの原因や考え方へのアプローチ、あるいは不安や悩みに寄り添うなど、あなたのココロを軽くすることが心理カウンセラーの仕事です。

カウンセリングでは、あなたの抱えている悩みにカウンセラーが一緒にアプローチしてくれるでしょう。

クライエントはカウンセラーに自分の気持ち、状況を話し、カウンセラーはそれを理解しようとして耳を傾けます。そのプロセスの中で、「わかってもらえた」「すっきりした」という感覚を感じられることがカウンセリングでは必須条件です。

引用:厚生労働省こころの耳/3)カウンセリングの効果より

ココロがすっきりすることはカウンセリングでの必須条件とされています。

つまり心理カウンセラーとはあなたのココロをすっきりさせてくれる人であり、心理カウンセリングとはすっきりする感覚を持つことができる場所となります。

心理カウンセラーと精神科医は同じ?

心理カウンセラーと精神科医の先生はほとんどが同じではありません。

基本的にカウンセリングを担当する心理カウンセラーは医師ではないことがほとんどなので、私設のカウンセリング機関などでは投薬を含む医療行為は受けれません。

あくまでも心理学の知識をベースにクライアントの悩みや不安の低減に力添えするサポーターのような存在だと考えてもよいでしょう。

心理カウンセリングの一般的な料金(相場)

心理カウンセラーは、医師ではないという条件のもと、料金相場を見ていきましょう。

心理カウンセリングは医療行為ではない

心理カウンセラーは医師ではないので心理カウンセリングは医療行為ではありません。

つまり、医療行為ではなく対人援助の仕事というライトな捉え方が正しいのではないでしょうか。

医療行為が可能な精神科医は主に投薬(薬による)治療を行います。

心理カウンセリングは対人援助サービス

医師ではない心理カウンセラーは対人援助という職種・領域になるでしょう。そのため料金設定はそれぞれのカウンセラー次第となります。

腕に自信のある心理カウンセラーは1時間に20,000~30,000円程度の料金設定をしていたり、駆け出しの心理カウンセラーは1時間3,000円程度の料金設定をしていたりします。

サービス業であるため、その価格は様々であるということが言えます。

カウンセリングの相場は60分10,000円

料金設定に決まりがない以上、料金の設定はそれぞれの心理カウンセラー次第になります。

それでも料金相場は60分6,000円~10,000円ほどが相場と考えられます。

厚生労働省のホームページでも料金相場は1回60分が10,000円程度であるとされています。

経済的に可能な場合

医師以外によるカウンセリングは、通常保険が効きませんので、相談機関によりますが、1回(60分)当たり10,000円前後かかります。また、1回限りということではなく、継続する必要がありますので、経済的な負担が大きくなりますので、患者の経済的状況もカウンセリングを適用する際には考慮に入ります。

引用:厚生労働省こころの耳より

料金がサービスの質を担保するわけではないので、料金が安いわりに「良い先生」がいるかもしれませんし、料金が高いわりに「良くない先生」もいるかもしれません。

カウンセリングには「相性」の良さが絶対

料金の相場や治療の方針など様々な選択基準がありますが、カウンセリングの良し悪しは「相性」が最も大切であると考えることができます。

あなたがカウンセリングを受けようと考えている場合は、初回無料のカウンセリングなど、お試しでカウンセリングを受けることができるところを選ぶと良いでしょう。

まとめ

こちらの記事では、カウンセリングで何を相談できるのか?そして、カウンセリングの料金(相場)について解説をしました。

ご相談にお答えするカウンセリングサービスの選び方でも解説しましたが、カウンセリングには相性があります。どんな事でも人には得意不得意があるように、カウンセラーにも得意不得意な相談があり、その上に相性もあります。

あなたがカウンセリングを受けようと考えている場合は、まずは無料カウンセリングをオススメします。

一人で悩みやストレスを抱えこまず人と話して心のケアをしてみてください。

そしてお試しの無料カウンセリング等で「すっきりした」と思えたならカウンセリングを定期的に利用されるとよいでしょう。

  • LINEで送る