悩み

失恋を乗り越えるための5つの方法

  • LINEで送る
恋愛 失恋

人を心から好きになり、恋愛の期間を経て失恋をすると、「死んでしまいたい」、「忘れたい」、「もうこんな辛い思いしたくない」という気持ちになった経験はありませんか?多くの人は失恋を経験します。日本では75%以上の人が失恋を経験するというデータもあります。そして、失恋をした人のうち、約25%の人が別れた後もずっと相手の事を思い続けた経験を持っています。

失恋は辛いものです。すぐに立ち直れるとは思えません。しかし、人は「出会いがあれば別れあり」とも言います。今の辛い失恋を乗り越えて、一度しかない人生を有意義に過ごしたいと思う方も多いと思います。失恋を経験した人はどのようにして乗り越えたのかをまとめましたので参考にして下さい。

人に話を聞いてもらって自分の気持ちを整理する

失恋をした理由によっては、家族や友達、知人に話しにくい事もあると思います。失恋をした理由によって、家族や友人、知人に話が出来ない場合もありますよね。一人で悩む時間増え、友達とランチに行っても辛い事ばかり考えてしまいます。それが失恋というものです。

失恋で辛い思いをしたら、友達などに話を聞いてもらいましょう。人は話をすることでストレスを発散できたり、気持ちが落ち着いたり、他の話題にもなって失恋の辛い思い出を考える時間が少なくなったりします。辛い気持ちを助けてくれる魔法の様なアドバイスを求めるのではなく、人と気楽に話し、楽しい時間をすごすこと、そうする事で今後の事を考えれるきっかけとなり、結果として自分の気持ちを整理することに繋がります。

第三者に話を聞いてもらう方法もある

もし、友達や知人にも相談が出来ない、という人は第三者(カウンセリング)に話を聞いてもらう方法もあります。恋愛専門のカウンセラーは多くの経験をしていますので、辛い悩みにも耳を傾けてくれます。カウンセラーに話す内容は何でも良いです。愚痴でも良いのです。人と話すということに意味があります。

身体の体調を大切にする

失恋をすると辛くて食欲が無い、眠れない、そんな日々を過ごす事があります。ショックが大きければ大きいほど、その期間は長くなるものです。しかし、不規則な生活が続くと自分の体調が悪くなってしまいます。人は体調が悪くなると人肌恋しくなるものですので、失恋の辛さ、悲しさが更に強まることもあります。

食事、睡眠が無ければ元気になりませんので、友達とランチに行く約束をして食べるようにしたり、一人暮らしの人の場合は実家に帰るなどして安心して寝れる環境を作ることも大切です。

気晴らしを大切にしよう

気晴らし

失恋をすると、その事ばかり考えてしまうものです。食事のときも寝ているときも。そして、新しいことをしようとする気持ちも失ってしまいます。

そんな時は今までとは違うことをやってみましょう。違う場所に行ってみる。違うことをして遊ぶ。違う友達と食事する。どんな事でも良いので今までとは違う環境を作ることで、大きな気晴らしになります。

気晴らし旅行を予約してみよう

何もする気が起こらない。そう思うのが失恋というものです。

そんな時は、無理やりにでも旅行などを予約してみましょう。「予約してしまったから仕方ないか」という自分の気持ちの諦めにもなりますし、何より旅行は気晴らしとしてはすごく良いことです。

自分の気持ちに素直になってみる

失恋をすると、「忘れてしまいたい」、「思い出したくもない」という気持ちになる事がありますが、そうは言っても「好き」という気持ちがあるから、なかなか立ち直れないんですよね。

辛い思いを断ち切るために、「連絡を取らない」という方法もありますが、「好き」な気持ちが残っていると精神的にも辛いもの。それは、本能では「好き」、でも理性では「別れたからもう連絡しないほうがいい」と思っていて、言葉で書くと分かりやすいですが、本能と理性に大きなギャップが生まれていますよね。このギャップは人を苦しめます。

では、どの様にすれば良いのか!「素直」になれば良いのです。自分に無理やり「嘘」を付く必要はありません。好きならば好きでいればいいでしょう。

失恋は人を成長させる

失恋をすると、人として成長していきます。付き合っているときは、相手の気持ちを考えることなく、自分の「好き」という一方的な感情を持っていた人もいるでしょう。特に、長く付き合っていると当たり前の事が増え、感謝する気持ちも薄まったりするものです。

しかし、失恋をすることで「人の事を思う」ようになります。今まで当たり前だったことが当たり前でなくなったことで新しく感じることも多くなるのではないでしょうか?相手が何を望んでいるのか、何を好んでいるのかを真剣に考えるようになります。これは、人として成長している証です。

失恋を経験すると男は器が大きくなる

男性は、もともと女性より精神年齢が低いと言われています。すぐに「わがまま」を言ってしまうものです。

失恋を経験した男性は、人の事を考えるようになり、小さな事なら割り切れるようになります。これは人として成長している証です。

失恋を乗り越えるために大切な事

どうすれば失恋を乗り越えられるのだろうか?についてまとめてきました。

失恋を経験すると辛い思いをします。でも、その中でも立ち直る為に必要な事を一つ一つ実行していくことで、立ち直るきっかけになると思います。もし、失恋から立ち直り辛い思いをしなくなったとしても相手の事を「好き」でい続けるならば、再度トライしてみてはいかがでしょうか?

失恋で辛いときは、まずは立ち直ることから考えましょう。

  • LINEで送る