恋愛の悩み

たった1通のメールで楽になる恋愛カウンセリング

  • LINEで送る

あなたはメールでの恋愛カウンセリングで気持ちが楽になることを知っていますか?

最近では恋愛の悩みにおいて、さまざまな場面にてメールでの恋愛カウンセリングが利用されています。実際に、メールで恋愛カウンセリングを受ける人の悩みは大きく3つの段階に分けることができます。

3つの段階とは、

  • エントランスターム:付き合う前
  • ing:付き合っている最中
  • アンサーターム:結婚/別れ

です。

この記事では、恋愛カウンセラーへの、

  • メールでの恋愛カウンセリングの意味やメリット
  • 恋愛の悩み相談ランキングTOP5
  • メールカウンセリングの料金や方法
  • 恋愛カウンセリングに向いている性格

を紹介しています。

あなたの恋愛での不安や悩みがココロに根付く前にメールでの恋愛カウンセリングを受けてみようと思えるよう、参考にしてみてください。

メールで恋愛相談をする意味やメリット

あなたはメールでの恋愛相談をする意味やメリットをご存知ですか?

また、恋愛カウンセリングでは対面でのカウンセリングにメリットが大きいと考えていませんか?対面での恋愛カウンセリングによる効果が大きいと感じるている人も多いようですが、実際にはメールでの恋愛カウンセリングにもメリットや意味があります。

メールでの恋愛カウンセリングではどの時期の悩みであってもどんな些細な悩みであっても恋愛カウンセラーに現状を伝えるために「文章」をつくります。

この現状をカウンセラーに伝えるために文章を作成する作業」はメールでの恋愛カウンセリングではとても大切です。メールで恋愛カウンセリングに相談したら、どのような意味やメリットがあるのでしょうか?メールでの恋愛カウンセリングの意味やメリットについて解説します。

「付き合う前」に恋愛カウンセリングを受ける意味

あなたは恋愛カウンセリングと聞くと、付き合っている最中の人が不安や悩みを相談するイメージしていませんか?

恋愛カウンセリングでは付き合っている最中の不安や悩みももちろんありますが、実はメールでの恋愛カウンセリングでは付き合う前の不安や悩みにも意味があります。

それは、付き合いが始まる前に悩むこと「告白の方法」と「タイミング」についてです。

  • どうやって告白をすればいいのか?
  • いつ告白をすればいいのか?
  • 相手は自分のことをどう思っているのか?
  • 自分に自身が持てない

などです。

告白の仕方や方法については、好きな相手の心理を理解しようとすることが大切です。相手の心理を理解するために恋愛カウンセラーに相談することはメリットが大きいです。心理学の専門家である恋愛カウンセラーから「相手の心理を理解できる的確なアドバイス」を得ることは可能です。

相手の心理を少しでも理解することで恋愛の成功確率を上げることはできます。

また、自分自身に自身が持てないといった不安や悩みについても、恋愛カウンセリングは効果を持っています。これまでの恋愛経験や自分自身の気持ちを素直にカウンセラーに伝えることで心理カウンセラーがあなたの長所を伝えてくれます。

現状をカウンセラーに伝えるためにメール(文章)を作成する」ことであなた自身も客観的な視点を持てるようになります。入れ込み過ぎている自分に気付けたり見落としていた相手の心理やサインに気付くことで恋愛の成功確率が爆発的に上昇することもあります。

「付き合っている最中」に恋愛カウンセリングを受ける意味

多くの人が恋愛カウンセリングを受ける期間としてイメージする付き合っている最中の不安や悩みにはどのようなモノがあるのでしょうか?

付き合っている最中に多い不安や悩みには「ケンカ」や「浮気」などの問題が多いです。

  • 感情的になって相手を傷つけてしまった
  • もしかすると浮気しているのでは?
  • 相手が本当に自分のことを好きなのか?

などです。

恋愛では付き合っている最中の人から前向きな相談が出ることはほとんどありません。付き合っている最中にはネガティブな問題ばかりが目立ちます。恋愛も人間関係なので、男女それぞれのお互いのポジションや優劣があります。この男女間のパワーバランスに折り合いがつかなくなることでケンカが生じたり不安を抱くようになります。

例えば、

  • 「私はこんなに相手のことを思って行動しているのに相手は自分のことを考えてくれていない」
  • 「私ばかりがいつも我慢ばかりしている」

など。

男女間のパワーバランスの崩れから「認知の歪み」である相手に対するネガティブな気持ちが肥大します。あなた自身がネガティブな気持ちばかりになっているときにも「現状をカウンセラーに伝えるためにメール(文章)を作成する」ことに大きな価値があります。

いつ?どのようなことで?何に対して?あなた自身の感情がからまりだしたのかをメール(文章)を作成することであなた自身が気づけるようになります。そこに心理のプロである恋愛カウンセラーの意見を取り入れることで気持ちの安定を取り戻すことが可能になるのです。

「結婚/別れ」回答を出す期間に恋愛カウンセリングを受ける意味

ほとんどの恋愛のゴールには「結婚」か「別れる」かのいずれかが存在しています。

不倫などの出口の見えない恋愛もありますが、ほとんどの恋愛にはゴールが設定されています。恋愛に回答を出す期間に多い悩みはズバリ「本当にこの人でいいのかな?」といった不安や悩みになります。

付き合う前のことを思い返したり、付き合っていた頃のことを思い返したりしているうちに「ネガティブな情報」が頭のなかをぐるぐるします。そして、「本当にこの人でいいのかな?」という疑念を持つようになってしまうのです。

この期間にもっとも必要なことは「冷静」で「客観的」な意見を持つことです。過去を冷静に振り返り、起きた出来事を一つ一つ整理して、客観的にあなた自身を見つめ直すことがとても大切です。

感情に振り回されてしまうと大きな未練を残してしまいます。回答を出すときにこそ「現状をカウンセラーに伝えるためにメール(文章)を作成する」ことで、あなた自身を見つめ直し、あなたが出すべき結論を恋愛カウンセラーと一緒になって考えることで正しい回答を導くことが可能になるのです。

恋愛カウンセリングで多い悩みランキングTOP5

メールでの恋愛カウンセリングではどのような不安や悩みの相談が多いと思いますか?

あなた以外の人が感じている不安や悩みで最も多い上位5つをここでは紹介します。

第1位:感情的になってしまって後悔

あなたは、パートナーに対して感情的になってしまって後悔したことはありませんか?

恋愛を経験した方の多くは、この「感情的になってしまって後悔」した経験をしています。

恋愛での悩みのなかでも特に目立つもののなかに自分自身のなかにある「後悔」があります。思ってもないことを口にしてしまったり思わず行動してしまったりなど。

心理学的にも「自分自身の失敗による後悔」は特に強く頭に残るとされています。そんなときに恋愛カウンセラーに相談することでなぜあなた自身が思ってもない言動や行動をしてしまったかを理解することができます。

自分自身の本当の気持ちをきちんと理解することで二度と同じ失敗を繰り返さないようになれます。

第2位:本当にこの人でいいのか分からない

付き合ってみたものの、本当にこの人でいいのか分からなくなった経験はありませんか?

この悩みは女性に多く見受けられます。女性は男性と違い、悩みを抱えた時に優しくしてくれる男性を好きになる事があります。実際には好きになっているわけではなくても好きと思いたい、優しいから一緒にいたいと思うことでお付き合いが始まったりします。しかし、どこかで本当にこの人でいいのか分からなくなる事があります。

また、男女間では付き合ているうちに「マンネリ化」が生じてしまいます。ずっと一緒にいてるうちに「本当にこの人でいいのだろうか?」という懐疑的な気持ちになることがあります。付き合う前に感じていたドキドキやワクワクといった感情を思い出せなくなり、ネガティブな感情が増幅してしまい懐疑的な気持ちが芽生えてしまいます。結婚などの将来を考えたときに「本当にこの人でいいのだろうか?」と一度考えてしまうとネガティブな気持ちは増幅します。

根本的に価値観が合わないと感じていたり、ケンカが絶えない場合などは簡単に答えを出せますが、なんとなくの疑念を持っている人も多いです。

第3位:不倫関係をどうしたらいいのか分からない

この悩みも非常に多いのが現実です。相手が既に結婚していて「出口の見えない恋愛」になってしまっている場合です。不倫関係の場合は、相手が結婚していると知っていた場合と相手が結婚しているとは知らなかった場合に分かれます。

相手が結婚していると知らなかった場合は、不倫関係に耐え切れずに関係を絶つ人もいますが、相手が結婚していると知っていて不倫関係になった場合は関係を絶つことが難しいことが多いです。

出口の見えない恋愛では、不倫をしていることの自責の念や終わりたいけど終われない自分自身の弱さ、答えを出してくれない相手へのいら立ちなど様々なネガティブな感情に襲われている人も多いです。

第4位:恋愛が長続きしない

あなたはお付き合いした人と平均でどの程度お付き合いをしますか?そして、別れるときは相手から?それとも自分から?

世の中には恋愛が長続きせずに決まって相手から別れを告げられる人がいます。その人たちに共通していることは自分自身の自身のなさや不安から頻繁に連絡を強要したり、気持ちの確認を常にするような態度や言動が目立つなど、相手を束縛するような行動を取ってしまいがちだということです。

相手にとって自分自身の存在が否定的になってしまうような行動や言動をしてしまう人は、その行動や言動が癖づいてしまっているため、同じような失敗を繰り返してしまうのです。

第5位:人を好きになれない

感情の起伏は20代、30代と年を重ねるごとに鈍化していきます。そして、恋愛の感情も同じように鈍っていってしまうものです。気がつくと「誰かを好き」だという感情を忘れてしまったという人たちも多いです。

「人を好きになれない」という言葉は、正確には「好きは好き」だけど、それが恋愛の好きと同じかが分からないといった悩みです。出会いの場に足を運んだり婚活サイトに登録したりはしているけれども「しっくりこない」という悩みを抱えています。

年を重ねるごとに相手に求める性格や条件といったハードルが高くなることもあります。条件面から相手を見たときには必ずしも恋愛感情がベースにあるものではないことも事実なのでしょう。

メールでの恋愛カウンセリングの料金や方法

最近では、メールカウンセリングは多く利用されていますが、料金や相談方法についてご存知ない方も多いのではないでしょうか?

メールでの恋愛カウンセリングを受けてみたいけど、

  • メールでの恋愛カウンセリングの料金ってどのくらいなのだろうか?
  • メールでの恋愛カウンセリングはどうやって受けれるのだろうか?

そんな思いを持った人もいるでしょう。

ここではメールでの恋愛カウンセリングの料金相場や方法についてまとめています。

メールでの恋愛カウンセリングの料金相場とは?

メールカウンセリングの料金は1往復で3,000円~5,000円/1往復が相場です。なかには、月額15,000円で相談し放題プランだったり、文字数ごとに料金を設定しているところもあります。

また、恋愛カウンセラーの経験やキャリアに応じて料金設定は様々となります。対面でのカウンセリングと料金はあまり変わりませんが、場所や時間を選ばずに相談できることや一定の匿名性は担保されているため、メールでの恋愛カウンセリングを活用する価値は大いにあると言えます。

恋愛カウンセラーに送る1通のメール(文章)を作るだけで、あなた自身もあなた自身の感情や環境を客観的にとらえることができるようになります。

メールでの恋愛カウンセリングの方法とは?

メールでのカウンセリングはメールを使ったカウンセリング方法は、

  • LINE
  • facebookのメッセンジャー機能
  • twitterのダイレクトメッセージ

などを使ったサービスがあります。

メールでのカウンセリングでは基本的に1往復あたりでの料金設定がされていますが、LINEなどのSNSを活用した恋愛カウンセリングでは1分100円~など時間単価で料金設定をしているところが非常に多いです。

メールカウンセリングには文章をきちんと作ることで客観的な視点を持つことができるメリットがありますが、SNSを活用したカウンセリングではすぐに回答をもらえるメリットなどが存在します。

あなた自身のタイプに合わせてあるいはメリットを考えながらツールを選択してみても良いでしょう。

メールでの恋愛カウンセリングに向いている性格とは?

あなたはメールでの恋愛カウンセリングに向いている性格でしょうか?

カウンセリングには向き不向きが存在することも事実です。

ここではメールでの恋愛カウンセリングに向いている性格、特徴について紹介しています。

あなたがメールでの恋愛カウンセリングに向いている性格だとしたら、積極的にメールでの恋愛カウンセリングを活用してみても良いでしょう。

感情の起伏が激しいタイプ

最初に「感情の起伏が激しい人」は恋愛カウンセリングに向いています。

感情の起伏が激しい人は、日によって考えることや悩みに大きな落差があります。環境はあまり変化していなくても自分自身の感情の起伏が激しいために環境が大きく変化したように感じてしまうことがあります。

恋愛カウンセラーを活用することで感情の起伏を抑えることが可能となり、恋愛を安定的に進めることができるようになります。

自分に自信がない持てないタイプ

次に「自分に自信が持てないタイプ」も恋愛カウンセリングに向いています。

自分に自信が持てないことが理由になり、束縛などの言動や行動に走ることも珍しくありません。また、自分に自信を持てないことから不安や心配ごとを自分自身で作り出してしまうこともあります。

自分に自信を持てないタイプが恋愛カウンセラーを活用することで、自信を失うことなく恋愛を進めることができるようになります。

考え込みやすいタイプ

最後に「考え込みやすいタイプ」も恋愛カウンセリングに向いています。

考え込みやすい人はわずかなストレスをきっかけにストレスを自ら増幅させる傾向があります。特に悪いことを考え始めると、その悪い思考が止まらずにずっと悪いイメージを思い描いてしまいます。

悪いイメージを持ち続けることで恋愛そのものに大きなストレスを感じてしまうことになります。考え込みやすい人が恋愛カウンセラーを活用すれば、不安や悩みを減らすことができます。

メールでの恋愛カウンセリングのまとめ

恋愛にカウンセリング?そんな思いを持つ人もいます。

でも、恋愛はただ恋愛をすることだけではありません。恋愛はやがて人生のライフイベントになる結婚や出産などの家庭生活にも影響を与えるものです。

つまり相談者にとっては、人生を大きく左右するのが恋愛です。人生を左右する恋愛にはサポーターである恋愛カウンセラーの存在は大切です。

恋愛カウンセラーは人生のカウンセラーとも言えます。

実際にアメリカなどでは夫婦のカウンセリング(セラピー)を定期的に受けている人たちも多く存在します。

あなたの人生を左右する恋愛だからこそ、メールでの恋愛カウンセリングで不安や悩みを整理してみませんか?

あなたが良い恋愛をするための伴走者としての恋愛カウンセラーを活用してみる価値はあるでしょう。

  • LINEで送る