就活の悩み

就活が10倍楽しくなる!就活×恋愛「リクラブ」のススメ

  • LINEで送る

就活では、自己分析やエントリーシートの記入、webテストに会社説明会、面接にOB訪問など、しんどいことばかりに見えますが、必ずしもしんどいことばかりではありません。

あなたは「リクラブ」という言葉を知っていますか?

これは「リクルート(就活)」と「ラブ(恋愛)」を掛け合わせた造語で、就活を通じての恋愛を「リクラブ」と言います。

では、なぜリクラブがオススメだと思いますか?ここではリクラブがオススメな6の理由について解説しています。

この記事を読んであなたが就活も恋愛も楽しもうポジティブになれると何よりです。

リクラブオススメ理由1, 就活をポジティブに考えれる

就活に対してネガティブなイメージを持っている人は非常に多いです。

就活はしんどいことばかりだという先入観や実際に就活に苦しんでいる人は多いです。そのため就活には「ネガティブ」なイメージばかりが付きまといますが、「リクラブ」への期待は就活に対する価値観をポジティブに変換してくれます。

就活に対するネガティブな思いからポジティブな思いを抱けるようになることだけでも就活にとってはとてもプラスになります。

ネガティブなことが多い就活のなかでポジティブなことになるリクラブはオススメです。

就活をポジティブにする上での注意点

就活をポジティブにするためにもリクラブはオススメですが、注意点はあります。

それは、恋愛に入れ込み過ぎないことです。就活と恋愛のバランスが取れていてはじめてリクラブは価値があります。特に恋愛に入れ込み過ぎた上にその恋愛でも失敗してしまうとますます就活にネガティブな印象を持ってしまうものです。

あくまでも恋愛を楽しむ気持ちでリクラブを楽しみましょう。

リクラブオススメ理由2, 就活と恋愛の共通点は就活に役立つ

就活は恋愛に似ていると良く言われますが、就活と恋愛のに似ている部分、共通点とはどのようなモノなのでしょか?

それは、

  • 自己アピールが必要
  • 相性がカギになる
  • マメさが大切

などです。

特に「自己アピール」の部分はとても似ているでしょう。相手の理想となる自分像を創り上げ、その自分像を演じることで相手の興味関心を引くわけです。

特にリクラブに限定すると、リクラブは初対面のわずかな接点から始まります。これは面接も同じで初対面のわずかな時間で自分をアピールすることになります。

「初対面×わずかな時間」でアピールが必要だという点では就活も恋愛も似ている部分は多いと言えます。

リクラブをすることで相手にどのように気持ちを伝えるべきかという試行錯誤をすることをそのまま就活に活かすことができる点でリクラブはオススメです。

就活と恋愛の共通点を活かして就活に役立てる上での注意点

忘れてはいけないことは「就活」と「恋愛」は似て非なるものである部分もあります。

実際には、共通する部分は多いものの就活での自己アピールと恋愛での自己アピールとはアピールの仕方は同じであってもアピールする対象は全く異なります。そして、

  • 就活の自己アピールは得意だけれども恋愛の自己アピールは苦手
  • 就活の自己アピールは苦手だけれども恋愛の自己アピールは得意

といったそれぞれのタイプは存在しています。

苦手な部分をそれぞれに活かすように心掛けましょう。

リクラブオススメ理由3, 就活のモチベーションが上がる

就活はしんどいことばかりだという印象どころか就活が楽しくなってくる、つまり就活のモチベーションが上がることがリクラブのメリットであることは間違いありません。恋をしていると恋をしている人の表情や雰囲気は明るくなるものです。

リクラブによって就活のモチベーションは上がり、また恋愛をしていることによってあなた自身が明るくみられることで面接での印象も間違いなく良くなります。

就活が上手く行かずに落ち込んだり不安になっているとますます上手くいかなくなってしまうものです。

就活そのもののモチベーションが上がりづらいときは、特にリクラブをオススメします。

就活そのものが上手くいっていないときに就活のモチベーションを上げようとしてもなかなか上手く気持ちをコントロールできないでしょう。でも、リクラブによってワクワクした気持ちになることができれば就活へのモチベーションや意欲を上げることができるでしょう。

就活のモチベーションを上げる上での注意点

ここでも注意すべきは就活と恋愛のバランスとなります。どんな物事でも「肩に力が入る」ことで失敗が生じるモノです。

就活への注力も恋愛への注力もきちんと感情のバランスを保てるように心掛けましょう。

リクラブオススメ理由4, 就活の情報量が増える

就活は戦いです。戦いには何が大切になるでしょうか?

準備や気持ちなども大切ですが、就活という戦いで最も大切なことは就活に情報量です。他のみんなが知っている合同説明会や会社説明会をあなたがだけが知らなかったとしたらそれだけで就活は出遅れてしまうものです。

でも、リクラブで情報を定期的に交換することができればあなたの持つ情報量は単純に2倍になります。積極的な交流はあなたの情報量そのものを増やしてくれます。また、相手の志望する企業や業種についてもお互いに話しをすることで間違いなくあなた自身の情報量は増えるでしょう。

就活に必要となる情報量が増えることは間違いなくリクラブのメリットです。

就活の情報量が増える上での注意点

就活は情報勝負です。でもすべての情報を取り込んでしまうと気づけば「何が正しい」情報で「何が間違っている」情報か分からなくなることがあります。

特に自分が好意を抱いている相手からの情報には情報を処理するフィルターが働きづらいために全ての情報をキャッチしてしまうことがあります。

情報の取捨選択は必ず必要になります。どの情報が自分にとって必要でどの情報が自分にとって不必要なのかをきちんと判断するように心掛けましょう。

リクラブオススメ理由5, 就活生同士の人脈が広がる

リクラブをする相手が他大学の学生だった場合などは、情報量に比例して間違いなく人脈も広がります。リクラブをしている相手の大学の友達やサークルの仲間あるいは就活を終えた先輩など。あなただけでは広がらなかった人脈が広がることもリクラブのメリットです。

人脈が広がることであなた自身が志望する企業の人とつながることもあるかもしれません。就活は人との「出会い」と「運」で結果が大きく変わります。リクラブを通じて、人脈が広がることであなたは就活を有利に展開することができるでしょう。

人脈が広がる上での注意点

情報量の増加と同じように、人脈の広がりでも「情報の取捨選択」には注意が必要です。お互いが就活生である場合などは仲間でもありライバルでもあります。

あなたにとって不利益となる情報を意図的に発信する人もいるかもしれません。

どのような人と交流を持ち、どのような人とは交流を持たないようにするかきちんと取捨選択することを心掛けましょう。

リクラブオススメ理由6, 最初で最後の人生最高の「出会い」の場

同世代が一斉に動き出すのが就活です。

  • インターンシップ
  • 合同説明会
  • 会社説明会
  • 集団面接
  • グループディスカッション
  • 面接会場
  • 就活セミナー
  • 就活イベント

など。

就活は「出会い」と「出会いの場」が溢れています。おそらく就活ほど同世代と様々な場面で様々な形で人と出会うことはありません。就活は出会いの宝庫と言えます。なかには同世代だけではなく先輩やOBなど会社で働く人との出会いもあります。

全てがいい出会いにならない場合もありますが、少なくとも同世代と出会う上ではまたとない「チャンス」です。人生では人とのつながりが非常に大切になります。人との出会いを大切にすることであなたの就活は実りあるものに変わっていくでしょう。

「出会い」の場での注意点

出会いの連続である就活では、自分自身の考え方がしっかりしていないと周囲の意見に流されてしまうものです。

まずはきちんとした自分自身の考え方や行動のルールを設定した上で出会いの場を楽しむように心掛けましょう。出会いを楽しむことは人とのつながりを増やし、豊かな人生のきっかけになりますが、あくまでも就活時期だけの付き合いになることもあるでしょう。

そんなときにリクラブをしない方がよかったとならないためにも、就活を軸にすることをオススメします。

リクラブをオススメできない、デメリットになる人の特徴は?

もちろんリクラブにもデメリットが存在します。それは、

  • 就活の終了と同時に恋愛も終了
  • どちらかだけが上手くいく
  • どちらも上手くいかずお互いイライラする
  • 境遇が異なると恋がすれ違いになる

です。

また、リクラブがデメリットになりやすい人の特徴は、

  • もともと感情の起伏が激しい人
  • 恋人に依存してしまう傾向が強い人
  • 自分の意見がない人
  • 人の意見に左右されやすい人
  • 恋人に尽くしてあげたい人
  • 恋愛最優先で考えてしまう人

といった特徴を持っている人だと言えます。

ただデメリットは、恋愛単独で考えると良くないことばかりですが「就活での恋愛」まさに「リクラブ」だと考えると一時的な恋であってもメリットの方が大きいと言えるでしょう。

就活には「就活うつ」という言葉もあるほどに精神的にボロボロになる学生もいます。でも「リクラブ」のおかげでやる気や活力を取り戻せるのであればメリットの方が大きいと言えるでしょう。

「リクラブのススメ」のまとめ

ネガティブなイメージばかりが先行する就活で、就活に対してポジティブなイメージを持つことができるとすればリクラブは素晴らしいことでしょう。

ただ、リクラブばかりに目がいってしまい、就活が大失敗に終わったというようなことになってしまってはどうしようもありません。

就活と恋愛のバランスをきちんと保つことは大切です。そして、就活か恋愛かのどちらかを選ばないといけない場面では「就活を選ぶことを絶対にする」といったようなルールが必要になるでしょう。

あなた自身がきちんと就活と恋愛のバランスを取ることができるのであればリクラブに対して積極的になりましょう。

また、恋愛が苦手な人にとっても「同じ境遇である」ことからリクラブは恋愛を成就させる絶好のチャンスです。

また、就活にネガティブなイメージがある人にとってもリクラブは就活をポジティブなモノに変換するチャンスです。

ウェルビー先生
あなたの就活も恋愛も、どちらも上手くいく「リクラブ」になることを願っています!
  • LINEで送る