家庭・育児の悩み

妊娠中の仕事の仕方、ストレスを溜めないために

  • LINEで送る
妊娠中仕事

妊娠中にストレスをためると胎児に影響があると言われています。もちろん妊娠中じゃなくてもストレスを溜めないようにしたいものですが、生まれてくる赤ちゃんのことを考えると自分の身体だけではないこともあって、妊娠中の方がよりストレスを溜めたくないと思う方が多いことと思います。

ストレスは仕事や学校、家庭などさまざまな場面で溜まるものですが、こちらの記事ではストレスを溜めない為の仕事の仕方についてまとめて解説したいと思います。

参考記事:妊娠中のストレスが胎児に与える影響とは

妊娠中の仕事でストレスが溜まる理由

妊娠をしている!と分かったとき、「嬉しい」という感情が湧き出した方も多いのではないでしょうか?

でも、妊娠をするとすごくストレスが溜まるといいます。何か分からないがムカつく、何気ないことにもイライラする、ということも多くなったりします。こちらでは、妊娠中の人が仕事でストレスが溜まる理由についてまとめてみました。

妊娠中のストレスは人間関係がある

妊娠中は、ただでさえイライラしているのに、職場や家族、その他の周りの人との人間関係によってストレスが溜まることがありますよね。

よくある話として、旦那さんの言動にストレスを溜める妊婦さんも多いと思います。女性は妊娠が分かると母親になる自覚が湧き、お酒を飲んでいたり、タバコをすっていたりしても、禁酒、禁煙などを行い、胎児に悪い影響が残らないように努力するものです。

そんな中、旦那さんは今までと変わらずタバコを吸い、お酒も飲み、帰宅も遅くなったりすると、「あなた父親になる自覚はあるの?」と言いたくなりますよね。そうなってくると、旦那さんの一つ一つの言動にイライラする、すなわちストレスが溜まっていくことも少なくありません。

また、職場においても同じことが言えるでしょう。特に喫煙は典型的なのかもしれません。最近では居酒屋でも分煙がされているところも多いですが、会社のイベントなどに参加するときに妊婦なのを知っていながら、横でタバコを吸う人もいるでしょう。ただの飲み会であれば妊婦だからといって断ることも多いかもしれませんが、総会や決起会への出席、そのほか営業先や取引先との懇親会などの断れないケースもあるでしょう。

行きたくないけど参加しなければならない、しかも周りの人の気遣いが無い、こういう時には非常に大きなストレスを感じるかと思います。

また、妊娠したことを職場にも伝える人がほとんどだと思いますが、妊娠中だからといって業務量が少なくなるという人は少ないと思います。基本的には今までどおり仕事をするという人が多いのではないでしょうか?しかし、妊娠中の身体は疲れやすいものです。例えばパソコンをじっと見ているだけで気分が悪くなるという場合もあるでしょう。しかし、職場にはいろんな人がいますので、その状況を理解してくれる人もいれば、理解してくれない人もいると思います。

そんな時、すごくストレスを感じてしまいますね。

ホルモンバランスの崩れでストレスが溜まることも

妊娠したら、身体を維持するために、そして胎児を育てる力が働き、プロゲストレン(黄体ホルモン)と、エストロゲン(卵胞ホルモン)という2つの女性ホルモンの分泌が活性化します。そのホルモンバランスの変化が、ストレスに繋がることになります。

プロゲストレン(黄体ホルモン)とは

子宮を良好な状態に整え、妊娠を維持する働きをします

エストロゲン(卵胞ホルモン)とは

子宮や胎児の発育を促す働きをします

女性は妊娠することにより、ホルモンバランスが変化します。ホルモンバランスの変化は、当然のことながら、妊娠前の状態とは異なります。妊婦さん自身もまわりの人も、今まで以上に気遣いをしなければいけないということを理解しましょう。

妊娠中の仕事でストレスを溜めない為に心がけること

妊娠中の仕事でストレスを溜めない為に、できることとしては「絶対に無理をしない」ということです。また、職場や上司、そして同僚の人から理解をしてもらうことが大切になります。

妊娠中は、今まで平気で出来ていた仕事が苦痛になったり、通勤の電車がすごくしんどくなったり、さまざまな事に不自由を感じることもあると思います。しかし、その中でも周りの人たちにきちんとした理解があれば、気持ち的に救われるのではないでしょうか。その気遣いはストレスを大きく低減してくれるものになるでしょう。

一人で抱え込まず、周りの人にも相談しながら、理解を得ることによってストレスを溜めないようにすることが大切になります。

参考記事:すぐにできるストレス解消法「ストレス解消にヨガがもたらす効果

まとめ

妊娠中は、ただでさえストレスが溜まるもの。その中で、家庭のこと、職場のこと、そして、その他の人間関係でストレスが溜まってしまうとしんどくなってしまうと思います。

当然、ストレスを溜めると胎児に与える影響もありますよね。できる限りストレスを溜めないようにしたい。でも、いろんな事情があって仕事をすぐに休職したり退職したり出来ない理由もある方もおられると思います。

そんな時は一人で抱えずに、周りの人達の理解を得るようにしましょう。そして無理をしないようにしましょう。一つ一つの心がけで変わると思います。

  • LINEで送る