心理カウンセラーを探す

福島県の心理カウンセリングを探す

  • LINEで送る

福島県で、「悩んでいることがある」「カウンセリングを受けようと考えている」という方は必見。

福島でカウンセリングを受けようと思っても、どこのカウンセラーが良いのか?

という疑問や不安をお持ちの方も多いと思います。

それは、カウンセリングは子供の頃から通っている方は少なく、学生や社会人になってストレスを抱えるようになったり、悩みを持つようになったりすることでカウンセリングを受けることを検討する方が多いからです。

こちらでは、福島で心理カウンセラー探しに役立つ情報をお届け致します。

福島の心理カウンセラーをご紹介

ここでは福島の心理カウンセラーをまとめてみようと思います。

オンラインカウンセリング【コトリー】

所在地:ビデオ/電話カウンセリング/メールのみ



営業時間:予約制

[ 専門分野/特徴など ]

「自分を変えたい」

夢・目標を達成したい、人とうまく関われるようになりたい、やりたいことが何かわからない、就職活動がうまくいかない、マイナス思考を変えたい、先延ばしにしてしまう、自信をつけたい、心を強くしたい、習慣を変えたい、アダルト・チルドレン

「対人関係の悩み・ストレス」

人間関係を改善したい、人の目が異常に気になる、恋愛・恋人との関係の悩み、結婚・夫婦関係の悩み、不倫の悩み、職場の人間関係の悩み、友人関係の悩み、家族との関係の悩み

「仕事の悩み・ストレス」

上司・部下・同僚とうまくいかない、部下をうまくマネジメントしたい、セクハラ・パワハラ・マタハラの悩み、どんな仕事があっているかわからない、仕事にやる気が出ない、仕事が長続きしない、うつ病から復職したい、転職を考えている、昇進・異動で悩んでいる

ウェルビー先生
「いつでも、どこでも、安心できる」をキャッチコピーにしたコトリーでは60名以上のカウンセラーからカウンセラーを選ぶことが可能です。
また、質問に答えるだけでカウンセラーとのマッチングをしてくれる無料サービスもあります。
代表者の想いが詰まったオンラインカウンセリングだと言えます!

福島臨床心理カウンセリングオフィス CocoLoire

所在地:〒960-8068 福島県福島市太田町1-3-103

電話番号:090-3570-5930

営業時間:~19時まで

[ 専門分野/特徴など ]

性格の悩み、対人関係の悩み、激しい気分の落ち込みや上下、持続する不安や心配、心の傷、気分障害(うつ病や躁病)、不安障害(パニック障害・強迫性神経障害)、発達障害など

ウェルビー先生
臨床心理士・公認心理師の先生がカウンセリングを担当しています。

カウンセリングルーム・IRIS

所在地:〒970-8026 福島県いわき市平作町1-3-11 TKビル202

電話番号:0246-84-7124

営業時間:9時~21時30分

[ 専門分野/特徴など ]

人間関係・夫婦関係・家族関係・職場などの集団においての悩み、不登校・学校不適応、非行・社会的に望ましくない問題行動、無気力・うつ状態、気持ちが不安定・イライラを感じる、摂食障害、吐き気・めまい・多汗・動機・自立神経失調症など

ウェルビー先生
男性の先生がカウンセリングを担当しています。

あさかカウンセリング事務所

所在地:福島県郡山市安積町長久保二丁目7-12安積野ビル201号

電話番号: 024-954-5084

営業時間:10:00〜12:00 / 14:00〜17:30

[ 専門分野/特徴など ]

ギャンブルを減らしたい、ギャンブルを止めたい方の相談およびカウンセリング

ウェルビー先生
男性の先生がカウンセリングを担当しています。

福島で心理カウンセリングを受けるときの心得

ウェルビー先生
心理カウンセラーと聞いてあなたは何を感じますか?

きっと多くの人はご自身の悩みを相談する人というような印象を持つでしょう。

一方で「人」は「人」に自分のすべてを見せることはできないものです。

そのため、心理カウンセラーとは「信頼できる相手」でなければなりません。

信頼を築けてはじめて、「人」は自分自身のすべてを見せてもいいと思えるようになるためです。

福島の人たちにとって信頼できる素晴らしい心理カウンセラーとの出会うための参考にしてください。

福島で心理カウンセリングを受ける費用相場

ウェルビー先生
福島と聞くと、とても悲しいことに、その印象には2011年3月11日に発生した「東日本大震災」の影響がイメージにも大きな影響を与えてしまっていますね。

「〇〇県と言えば?」という問いには、本来は観光名所や特産品・特産物が思い浮かぶものですが「東日本大震災」の衝撃は相当なモノだったのではないでしょうか。そして、この東日本大震災による原子力の問題には、未だに苦しまれている方もいるでしょう。

何よりも、この福島に対するイメージについては、福島にお住まいの方々もきわめて本望ではないでしょう。福島と言えば震災での原子力・放射能の問題が頭に思い浮かんでしまう人も一定数は存在しています。

でも、福島と言えば磐梯山に喜多方ラーメン、名所や名物がたくさんあります。やがてはそういった観光地などの印象に戻るといいのですが、原子力問題による出口の見えない戦いを強いられている方も多いと思うと切ないですね。

そして、この「出口の見えない」という状況は、人の気持ちを追い込んでいきます。ストレスの要因が「出口の見えないモノ」だった場合に、人のココロの状態は不安定になってしまうものです。

話しが東日本大震災中心となってしまいましたが、ここでは、福島での心理カウンセリングの料金の相場について見てみましょう。なお、カウンセリングを受けるうえでは、経済的に可能であることが必要になります。

医師以外によるカウンセリングは、通常保険が効きませんので、相談機関によりますが、1回(60分)当たり10,000円前後かかります。また、1回限りということではなく、継続する必要がありますので、経済的な負担が大きくなりますので、患者の経済的状況もカウンセリングを適用する際には考慮に入ります。

厚生労働省:こころの耳より

心理カウンセリング料金の相場

福島でのカウンセリングの相場は、60分5,000円~11,000円程度ではないでしょうか。

福島でのカウンセリングの料金にもややひらきを感じますが、なかにはインテーク(初回の面談)は3,000円という料金設定をされているところもあります。お試しが可能なところから、初回からしっかり料金を頂戴するところまで運営方法は様々ですが、どの心理カウンセリングの先生にも専門性や得意・不得意といったジャンルがあるかと思います。

ホームページなどで先に、料金以外の情報を収集することも大切だと思います。いずれにせよ、料金もそれぞれの先生がお持ちである専門性も、自分自身にあった心理カウンセラーの先生に出会いたいですね。

ウェルビー先生
料金だけではなく、どのような先生のどのような心理カウンセリングであればココロが楽になるのかを考えながら心理カウンセリングの機関を選択してみましょう!

電話カウンセリングの料金相場

福島県での電話カウンセリングを行っているところはないように見受けられますが、電話でのカウンセリングを希望する場合は、他府県でも構わないでしょう。

もし福島の人が電話カウンセリングを希望する際は積極的に他の都道府県で実施している電話カウンセリングを活用してみましょう。

電話カウンセリングでは臨床心理士やキャリアコンサルタントなど、60名以上のカウンセラーから選択が可能なコトリーがオススメです。


ウェルビー先生
カウンセラーの先生と相性が合えばカウンセリングを「ココロのメンテナンス」として定期的に活用してみても良いでしょう!

メールカウンセリングの料金相場

電話でのカウンセリングと同様に、福島でメールカウンセリングを行っているところはないように見受けられます。ただ、こちらも電話カウンセリング同様場所を選ばないというメリットがあります。

他の都道府県のメールカウンセリングでも、相談内容に合致すれば問題ないので積極的に活用するようにしましょう。まずは、ストレスを溜めないよう、そしてストレスを吐き出すよう、積極的なアクションを起こせたらいいですね。

メールカウンセリングであれば、場所を問いません。メールカウンセリングでは臨床心理士やキャリアコンサルタントなど、60名以上のカウンセラーから選択が可能なコトリーがオススメです。


ウェルビー先生
福島で悩みを聴いて欲しい人たちは他の都道府県で実施されているメールカウンセリングを活用してみてはいかがでしょうか。

夫婦・カップルでカウンセリングを受ける際の料金相場

カップルカウンセリングの相場は、一般的に個人カウンセリングの3割増しが相場ではないでしょうか?ただ、福島では夫婦・カップルカウンセリングを積極的に行っている心理カウンセリングの先生はそこまで多いとは言えないでしょう。

福島では、夫婦・カップルカウンセリングを専門としている心理カウンセラーの先生はいないような印象です。もし夫婦・カップルでのカウンセリングを希望する場合は、近隣のカウンセラーに相談してみても良いでしょう。

ウェルビー先生
第三者の介入が利点に働くことが夫婦カウンセリングの良さです!

福島で心理カウンセリングを受けたご相談者の投稿

ここでは実際に福島でカウンセリングを受けた人たちの声を集めてみました。

皆さんが福島で心理カウンセリングを受ける際、心理カウンセラーを探す上でのヒントになればと思います。

相談内容①:プレッシャーを感じやすい性格を改善するためカウンセリングへ。

私は小学生のころから緊張すると直ぐに体調を崩してしまう子でした。体調不良は、とにかく頭痛と吐き気でした。そしてこの緊張に弱い=プレッシャーに弱い、ということに高校生ごろから本格的に気づき始め、就職活動が始まることをいい機会に捉えプレッシャーに弱い性格を改善できればと思い心理カウンセリングを受けてみました。心理カウンセリングでは、プレッシャーに弱い、あるいは弱くなった原因を先生が一緒に探してくれることで、根本には親からの過度な期待が原因なのでは!?と思うようになりました。この気づきが自分自身の気持ちの在り方を変えてくれて、今でも心理カウンセリングに行ってよかったと感じています。

相談内容①:仕事のやる気が出ない。

私はストレスが溜まると、すぐに太ってしまいます。太る、というのは正確な表現ではなく、ストレス=食べる=太る、が正しいとは思います。私はストレスが溜まると太るんだと思い込んでいましたが、ストレスが溜まることを食べるという行動によって抑えていたのだと、心理カウンセラーの先生に指摘を受けて、気づくことができました。そんな単純なこと、と思われることもありますが、ストレスが溜まると太るという思い込みに制圧されていると、無意識に色々な食べ物に手を出していたように思います。その行動を変化させるきっかけを見つけることが出来ました。

まとめ

福島での心理カウンセラーの情報はいかがでしたでしょうか?

カウンセリングには絶対的に必要になるキーワードとして、「相性」というモノがあります。

その相性の良し悪しには、様々な要素が存在します。そのなかに、地域性もあるかも知れません。福島の方は福島で心理カウンセリングをお受けいただくと、少しだけでも、効果に差がありそうですね。

福島で心理カウンセリングを受ける方が福島の心理カウンセラーと信頼で結ばれれば何よりです。

  • LINEで送る