心理カウンセラーを探す

沖縄県の心理カウンセリングを探す

  • LINEで送る
沖縄県カウンセリング

沖縄県で、「悩んでいることがある」「カウンセリングを受けようと考えている」という方は必見。

沖縄でカウンセリングを受けようと思っても、どこのカウンセラーが良いのか?という疑問や不安をお持ちの方も多いと思います。それもそのはず、カウンセリングは子供の頃から通っている方は少なく、学生や社会人になってストレスを抱えるようになったり、悩みを持つようになったりすることでカウンセリングを受けることを検討する方が多いからです。

こちらでは、沖縄で心理カウンセラー探しと役立つ情報をお届け致します。

沖縄の心理カウンセラーをご紹介

ここでは沖縄の心理カウンセラーをまとめてみようと思います。

カウンセリングルームWithYou

所在地:〒902-0072 沖縄県那覇市真地288−4 GRANDIA101

電話番号:090-4280-7126

営業時間:9時~20時

なごやかライフ・カウンセリングセンター

所在地:〒902-0071 沖縄県那覇市繁多川3丁目13−15

電話番号:098-854-7781

営業時間:10時30分~16時

カウンセリングルーム・トルファン

所在地:〒904-2173 沖縄県沖縄市 2丁目7−18

電話番号:098-975-6424

営業時間:10時~17時

沖縄TAセンター・カウンセリング・ガイア

所在地:〒900-0023 沖縄県那覇市楚辺1丁目5−17

電話番号:098-853-3088

営業時間:13時~16時

心体カウンセラー™武田美紀

所在地:〒904-0104 沖縄県中頭郡北谷町桃原

電話番号:070-5533-8531

営業時間:9時30分~19時

沖縄で心理カウンセリングを受けるときの心得

心理カウンセラーと聞いて皆さんは何を感じますか?

きっと多くの人はご自身の悩みを相談する人というような印象を持つかもしれません。一方で、人は人に自分のすべてを見せることはなかなか多くはありません。心理カウンセラーとは、つまり「信頼できる相手」となり、自分自身のすべてを見せてもいいと思えるような存在でなければなりません。

沖縄の人たちにとって信頼できる素晴らしい心理カウンセラーとの出会いがあればと思います。

沖縄で心理カウンセリングを受ける費用相場

沖縄県がどこにあるのか?その回答が分からない人は非常に少ないと思います。南の島、のイメージは強いと思います。そして、沖縄県と言えば、やはり「海」ですよね。沖縄はまさに“南国”ですね。そして、やはり南国を求めて移住した人、あるいは実際に移住していなくて、一度は沖縄に移住したい、と考えた人も多いかと思います。そして、都心の方が移住を考える時は決まってココロが疲れた時ですよね。人はココロが疲れると、やはりのんびりしたい、という気分になってしまうんですよね。

日本には素晴らしい環境やロケーションが多く残っているなかで、なぜ機能が東京に一極集中しちゃったのか、、、と考えてしまいます。それぞれが生まれ育った土地で生きていけるよう、各地で産業が生まれていたら、ココロが疲れる人も少なかったのかなと。都道府県別で考えると面積の小さいランキング3位が東京都、2位が大阪です。小さな面積の都道府県に人口が集中している、、、やはり不思議に感じてしまいます。海が好きな人は沖縄県に住む。広大な自然が好きな人は北海道に住む。そんな自由があれば、人それぞれに適した環境に住めますね。適した環境で生活することはココロの休息という観点から見れば、最も大切なことだろううなと、私たちは考えています。少し話しがそれましたが、沖縄で心理カウンセリングを受ける際の料金の相場について見ていきましょう。

心理カウンセリング料金の相場

沖縄の心理カウンセリングの料金の相場は、60分で6,000円程度ではないでしょうか。また、沖縄で心理カウンセリングをされている先生の中には、沖縄に移住して沖縄で心理カウンセリングを開室した先生もいるようですね。また、沖縄に拠点を置きながらも、沖縄だけではなく他の都道府県で活躍されている先生もいるようですね。

また、沖縄では、心理療法のカウンセリングだけではなくスピリチュアルなカウンセリングを取り入れている機関もあるようですね。心理カウンセリングを受けようと思っている人は、「どの方法が正しく、どの方法が間違っている」という解釈は結局のところ、自分自身での判断になります。どのような先生のどのような心理カウンセリングであれば、ココロが楽になるのかを考えながら心理カウンセリングの機関を選択してみてはいかがでしょうか?

電話カウンセリング相場

沖縄での電話カウンセリングの料金の相場は、対面式での心理カウンセリングと同様に、60分6,000円程度となるようです。沖縄だけではなく、全国的に見ても電話カウンセリングの料金は、対面式のカウンセリングの料金と同じであることが非常に多いようですね。心理カウンセラーの先生からすると対面式であっても電話であってもそのスキルの活用には同様の価値があるという判断なのでしょう。

ただ、もし対面式のカウンセリングでも電話カウンセリングでも、どちらでも良いと感じている人は、ぜひ対面式のカウンセリングを選択してみましょう。心理カウンセラーの先生の情報をお客様自身もキャッチすることが出来ます。もし相性が合えば、定期的に通ってみてもいいかも知れませんね。

メールカウンセリング相場

沖縄では、メールカウンセリングに力を入れている機関や企業はないようですね。ただし、メールカウンセリングは、カウンセリングを受ける場所と時間を選ばないところに最大の利点があります。沖縄は、そのエリアの特性から、他の都道府県に心理カウンセリングを簡単に受けに行くことは難しいでしょう。お隣の県に、、、というわけにはなかなかいきませんね。でもメールカウンセリングであれば、場所を問いません。もし悩みを誰かに聞いてみたい、という気分の人は、沖縄県内でのメールカウンセリングに限定することなく、他の都道府県で実施されているメールカウンセリングを活用してみてはいかがでしょうか。

カップルでカウンセリングを受ける際の相場

沖縄での夫婦、カップルカウンセリングの相場は、個人のカウンセリングよりやや高い、60分7,000円程度ではないでしょうか。夫婦、カップルカウンセリングには、夫婦問題へのアプローチがありますね。夫婦の問題としての代表的なケースはやはり「離婚問題」ではないでしょうか。ただ、この離婚カウンセリングには離婚での心的ダメージから、その関係を修復するための修復カウンセリングも存在します。もし、夫婦、カップルでのカウンセリングにおいて修復を希望する場合は、積極的に心理カウンセリングを活用してみてはいかがでしょうか。夫婦という当事者同士の問題に第三者が入ることにより、問題が解決することもあると思います。夫婦の関係に課題を抱えている時は生活基盤に問題を抱えていることになります。生活基盤を解決する際の手立てとして、夫婦、カップルでの心理カウンセリングを活用してみてはいかがでしょうか。

沖縄で心理カウンセリングを受けたご相談者の投稿

ここでは実際に沖縄でカウンセリングを受けた人たちの声を集めてみました。

皆さんが沖縄で心理カウンセリングを受ける際、心理カウンセラーを探す上でのヒントになればと思います。

相談内容①:恋愛でもうつ病になるのでしょうか。

私には付き合って1年になる彼氏がいます。彼氏は連絡を必ずしないといけない人であり、束縛がひどく、私は常に彼に連絡を取らないといけない状況がここ半年ほどは続きました。でもある日、突然連絡を取る作業に私自身が疲れてしまい、そこからはもう彼に会うことさえも嫌になりました。私は、友人たちからはのんびり屋だと言われていたのですが、今の彼氏と付き合うようになってからは性格が変わったと言われるようになっていました。恋愛が性格を変えたり、恋愛がきっかけでうつ病になったりすることもあるのか怖くなり、一度心理カウンセリングを受けてみようと考えました。実施に心理カウンセリングに行ってみると、私がいまの彼と付き合ったことで性格や考え方が変わったことがたくさんあることに気づかされました。恋愛は当事者同士の問題だからこそ、ココロの専門家に話しを聞いてもらう必要性を強く感じました。

相談内容②:カウンセリングで泣く。

私には恋愛の悩みがあり、思い切ってカウンセリングを受けてみました。そこでは、心理カウンセラーの先生に優しい言葉をかけてもらったことで泣いてしまいました。でも、心理カウンセラーの先生は泣いている私に特に何か特別な声をかけるわけでもなく、じっくりと話しを聞いてくれました。初対面の人と話しをして泣く、ということは私自身も考えていなかったため、自分自身でも驚きました、でも、それだけ疲れがたまっているんだなと自分でも感じました。そして、心理カウンセラーの先生は泣くことも気持ちの浄化になるので大丈夫です、とも言ってくれました。泣いたこともあり、ココロが本当にすっきりしました。

まとめ

沖縄での心理カウンセラーの情報はいかがでしたでしょうか?

カウンセリングには絶対的に必要になるキーワードとして、「相性」というモノがあります。その相性の良し悪しには、様々な要素が存在します。そのなかに、地域性もあるかも知れませんね。沖縄の方は沖縄で心理カウンセリングをお受けいただくと、少しだけでも、効果に差がありそうですね。

沖縄で心理カウンセリングを受ける方が沖縄の心理カウンセラーと信頼で結ばれれば何よりです。

  • LINEで送る