心理カウンセラーを探す

宮城県の心理カウンセリングを探す

  • LINEで送る

宮城県で、「悩んでいることがある」「カウンセリングを受けようと考えている」という方は必見。

宮城でカウンセリングを受けようと思っても、どこのカウンセラーが良いのか?という疑問や不安をお持ちの方も多いと思います。それもそのはず、カウンセリングは子供の頃から通っている方は少なく、学生や社会人になってストレスを抱えるようになったり、悩みを持つようになったりすることでカウンセリングを受けることを検討する方が多いからです。

こちらでは、宮城で心理カウンセラー探しと役立つ情報をお届け致します。

宮城の心理カウンセラーをご紹介

ここでは宮城の心理カウンセラーをまとめてみようと思います。

カウンセリングルームけやき館

所在地:〒981-0913 宮城県仙台市青葉区 昭和町3-15 ネオプラザ北仙台329

電話番号:022-341-6926

営業時間:10時~

コンパス心理士 カウンセリング相談事務所

所在地:〒984-0823 宮城県仙台市若林区遠見塚1丁目1−14

電話番号:050-3690-2725

営業時間:9時30分~

仙台ハートケアカウンセリングFAITH

所在地:〒980-0803 宮城県仙台市青葉区 国分町3丁目10-34 102

電話番号:022-263-7720

営業時間:19時まで

仙台の心理カウンセリング『メンタルセラピー成幸の森』

所在地: 宮城県仙台市宮城野区榴ケ岡2丁目2−75

電話番号:022-702-3852

営業時間:20時まで

宮城で心理カウンセリングを受けるときの心得

心理カウンセラーと聞いて皆さんは何を感じますか?

きっと多くの人はご自身の悩みを相談する人というような印象を持つかもしれません。一方で、人は人に自分のすべてを見せることはなかなか多くはありません。心理カウンセラーとは、つまり「信頼できる相手」となり、自分自身のすべてを見せてもいいと思えるような存在でなければなりません。

宮城の人たちにとって信頼できる素晴らしい心理カウンセラーとの出会いがあればと思います。

宮城で心理カウンセリングを受ける費用相場

宮城と言えば、杜の都、仙台が有名かなと思います。あるいは東北地方にある唯一の野球チームである、宮城東北楽天イーグルスも有名ですね。

そして、決して忘れてはいけないことがありますね。それは、2011年に日本を襲った東日本大震災で被災した宮城の気仙沼があります。テレビやニュースで連日取り上げられたことは今でも鮮明に残っています。また、震災で多くのボランティアが被災地に駆けつけましたが、心理カウンセラーとして最もメジャーである資格の臨床心理士の先生方も多く被災地にボランティアとしてココロのケアに行っていました。一般社団法人日本臨床心理士会では、いまでも東日本大震災心理支援センターを運営し、巡回型のボランティアを派遣しているようです。PTSDとなった子どもたちも多いでしょう。

PTSD(Post Traumatic Stress Disorder)とは、心的外傷後ストレス障害と言われるもので、「強烈なショック体験、強い精神的ストレスが、こころのダメージとなって、時間がたってからも、その経験に対して強い恐怖を感じるもので、震災などの自然災害、火事、事故、暴力や犯罪被害などが原因になる」と厚生労働省のホームページに記載があります。震災によって、心理カウンセラーの存在が身近なモノになったかもしれませんが、少しでも心理カウンセラーが被災地の人たちの役に立っていればと思います。

今でも心理カウンセラーによるココロのケアを受けている人もいらっしゃるかも知れませんが、ここでは宮城の心理カウンセリングについてご紹介します。

カウンセリング相場

宮城でのカウンセリングの相場は、60分10,000円~25,000円程度となっています。一般的な価格設定に比べると少し割高な印象です。

これは、私たちの憶測ではありますが、東日本大震災の影響で心理カウンセリングが宮城の人たちにとって身近な存在になっている証かなと思います。少し割高な印象ではありますが、初回の価格設定に無料のカウンセリングを設けているところもあるので、高いと感じる人たちは、先ずはお試しの料金の設定がされている心理カウンセラーの先生を活用してみてはいかがでしょうか?

電話カウンセリング相場

宮城での電話カウンセリングは、対面と同等の値段設定あるいは対面よりも高い値段設定をしているところもあるようです。

これは、意外に感じる反面、おそらく心理カウンセラーの先生が得れる情報が対面より電話でのカウンセリングの方が少ないため、それだけ言語から情報をキャッチする力がいることの現れではないでしょうか?もしお客様が、心理カウンセリングを受けに行ける場合は、電話ではなく対面式のカウンセリングを受けに行った方がいいのかも知れませんね。それは、お客様自身も電話カウンセリングよりも、対面によるカウンセリングの方がカウンセラーの先生から得れる有益な情報が多いと考えられるからです。

メールカウンセリング相場

正確な情報ではないですが、宮城でメールカウンセリングを実施しているとこは非常に少ない印象です。そのため、メールカウンセリングの相場という表記は控えますが、メールカウンセリングは場所も時間も選ばないため、対面でのカウンセリングを全く望んでいない場合は他の都道府県で実施されているメールカウンセリングを活用してみてもいいのではないでしょうか。

カップルでカウンセリングを受ける際の相場

カップルカウンセリングの相場は、夫に1時間、妻に1時間と、それぞれお話しを聞き、その後夫婦並んで心理カウンセリングを受けるというスタイルを取っているところがあります。その場合は、合計の心理カウンセリングは3時間となり、料金はおよそ20,000円だそうです、これは、夫婦カウンセリングの相場と考えられる60分15,000円程度であることを考えると相場に近い、あるいは若干安い印象ですね。

宮城でカウンセリングを受けたご相談者の投稿

ここでは実際に宮城でカウンセリングを受けた人たちの声を集めてみました。

皆さんが宮城で心理カウンセリングを受ける際、心理カウンセラーを探す上でのヒントになればと思います。

相談内容①:休職期間に心理カウンセリングを活用。

職場でのストレスが原因で突発性の難聴になってしまい、仕事休むことになりました。ネットで調べてみると、「基本的に一側性(片側の耳に起こる)の難聴」であり、「直接的な原因ではありませんが、肉体的・精神的ストレスが突発性難聴の引き金になると言われています。そのため、肉体的・精神的ストレスや疲れ、睡眠不足など、誘因となることを避けるようにしてストレスの緩和ができれば、予防につながる可能性がる」との記事を見つけたので、心理カウンセリングを受けて見ることにしました。何度も話しを聞いてもらうことで、今ではストレスを感じなくなり、難聴の症状もおさまっています。

相談内容②:テキスト

仕事にやる気を持つことが出来ず、なぜ仕事をしているのか分からず職場で日々ストレスを感じていました。やる気が出ずに心理カウンセリングを受けることにしました。いまでは、仕事にも少しずつやる気を持てるまでに回復しました。なぜ、やる気が出ないのか、その根本にあるストレスになっていた要因を見つけることが出来たことで効果が出ました。

まとめ

宮城での心理カウンセラーの情報はいかがでしたでしょうか?

カウンセリングには絶対的に必要になるキーワードとして、「相性」というモノがあります。その相性の良し悪しには、様々な要素が存在します。そのなかに、地域性もあるかも知れませんね。宮城の方は宮城で心理カウンセリングをお受けいただくと、少しだけでも、効果に差がありそうですね。

宮城で心理カウンセリングを受ける方が宮城の心理カウンセラーと信頼で結ばれれば何よりです。

  • LINEで送る