心理カウンセラーを探す

京都府の心理カウンセリングを探す

  • LINEで送る

京都で、「悩んでいることがある」「カウンセリングを受けようと考えている」という方は必見。

京都でカウンセリングを受けようと思っても、どこのカウンセラーが良いのか?という疑問や不安をお持ちの方も多いと思います。それもそのはず、カウンセリングは子供の頃から通っている方は少なく、学生や社会人になってストレスを抱えるようになったり、悩みを持つようになったりすることでカウンセリングを受けることを検討する方が多いからです。

こちらでは、京都で心理カウンセラーを探す際に役立つ情報をお届け致します。

京都の心理カウンセラーをご紹介

ここでは京都のカウンセラーをまとめてみようと思います。

芝心理カウンセリングセンター

所在地:〒604-8006 京都府京都市中京区河原町三条上る下丸屋町403番地 オフィステリア8F

電話番号:075-778-5004

営業時間:9時~17時30分

カウンセリング京都 フェリアン

所在地: 〒604-8181 京都府京都市中京区 綿屋町536番地 ALBA烏丸御池705

電話番号:075-213-7115

営業時間:10時~17時

京都認知行動療法カウンセリングルーム

所在地:〒604-0906 京都府京都市中京区, 東椹木町123番地西尾医院

電話番号:075-950-3211

営業時間:

ウィメンズカウンセリング京都

所在地:〒602-8027 京都府京都市中京区 丸太町通西洞院東入梅屋町166-7 SDビル

電話番号:075-222-2133

営業時間:10時~20時

BigSmile(一般社団法人カウンセリングルーム)

所在地:〒601-8002 京都府京都市南区東九条上殿田町1−3

電話番号:075-201-7351

営業時間:9時~17時30分

 

京都で心理カウンセリングを受けるときの心得

心理カウンセラーと聞いて皆さんは何を感じますか?

きっと多くの人はご自身の悩みを相談する人というような印象を持つかもしれません。一方で、人は人に自分のすべてを見せることはなかなか多くはありません。心理カウンセラーとは、つまり「信頼できる相手」となり、自分自身のすべてを見せてもいいと思えるような存在でなければなりません。

京都の人たちにとって信頼できる素晴らしい心理カウンセラーとの出会いがあればと思います。

京都で心理カウンセリングを受ける費用相場

外国人観光客の増加、良くも悪くもその影響を大いに受けている都道府県の一つ、それは間違いなく京都府ではないでしょうか?

京都駅は外国人で溢れているそうです。それは、京都には多くの日本の象徴となるような文化遺産やお寺などが多く残っている証でしょう。もちろん日本人にとっても人気の観光スポットであることは言うまでもありませんね。それだけ日本の文化に触れる、ということは国内外問わずに魅力があるということになるでしょうね。ただ、日本の文化とは一体何でしょうね?ふっと頭に浮かぶのは「奥ゆかしさを美徳とする文化」ではないでしょうか?

例えば、アメリカ人に「日本語を話せますか?」と聞くと「sushi!」「tenpura!」と自信を持って話します。一方で、日本人に「英語を話せますか?」と聞くと、なんと「I can’t speak English!!」と自身なさげに英語で答えるのです!まさにこれが文化的な特性の違いかなと思います。だからこそ、日本人には心理カウンセリングが馴染みがないモノになるのかも知れません。この文化的な違いは、心理カウンセリングが根付かない理由になってしまうのかなとも思いますが、京都で心理カウンセリングを受ける場合の料金の相場について見ていきましょう。

カウンセリング相場

京都でのカウンセリングの相場は、60分7,000~10,000円程度ではないでしょうか。

また、京都では、様々な取り組みがあるようです。特に月額制の制度などもあるようです。これは、1か月の間何度でもメールでの相談や対面での相談などが可能となるようです。もし、相性の良い先生と出会えたら、このような料金制度があると非常にありがたいですね。心理カウンセリングに行くたびにお金がかかってしまうというような経済的なストレスをあまり感じることなく、何度も相談に行けるかも知れません。もちろん、上限回数は設けられているかも知れませんが、何でも相談できる話し相手がいることは非常に心強いことだと思います。

電話カウンセリング相場

京都での電話カウンセリングは、60分5,000円あたりという印象ですね。

基本的には都心部の方が比較的アクセスが良いので電話カウンセリングは少なく、対面の方が多いかなとも思っていたのですが、実際は都心部の方に電話カウンセリングを設けているところが多いように感じます。これは、アクセスの問題ではなく、より効率的に心理カウンセリングを行うために、様々なツールを利用すべきだという、都心部ならではの考え方が入っているからでしょうか。

また、値段設定が対面よりも安いことを考えると、やはりお客様の数が多い、という現れなのでしょう。

メールカウンセリング相場

京都でメールカウンセリングを受ける場合の相場は、全国平均と同様に、1通3,000円が相場のようです。

メールカウンセリングは、一部例外も存在しますが、基本的には、1通を3,000円に設定しているところが多いようです。この3,000円という相場が高いの、あるいは安いのかは非常に微妙な判断だと思います。しかし、悩みをよりタイムリーに相談したい時、その悩みが直ぐにでも誰かに聞いて欲しい時には、価値を持つ3,000円になるでしょう。

カップルでカウンセリングを受ける際の相場

カップルカウンセリングを含むペアでのカウンセリングの相場は、60分で10,000円~が相場ではないでしょうか。

単純に一人の場合の料金×2というような印象です。ただ、京都でも夫婦やカップルを専門としているカウンセリングルームはさほど多くはないような印象ですが、NPOや医療法人が精力的に心理カウンセリングを行っているようです。そういった背景から、京都では夫婦やカップルのカウンセリングではないですが、グループでのカウンセリングなどが行われているところも多いようです。

夫婦問題などは比較的悩みが共通している人も多いため、グループでの心理カウンセリングやセミナーに足を運んでみてもいいのではないでしょうか。

京都でカウンセリングを受けたご相談者の投稿

ここでは実際に京都でカウンセリングを受けた人たちの声を集めてみました。

皆さんが京都で心理カウンセリングを受ける際、心理カウンセラーを探す上でのヒントになればと思います。

相談内容①:うつ病がこんなに辛いとは。

私はうつ病を発症してしまいました。仕事をしていたこともあり、仕事を休まないといけない辛さもありますが、それ以上に職場での風当たりが強く、うつ病への理解がないこともあり、まわりの人たちの反応が非常に辛いと感じました。

でも、それはやむを得ないことだとも思います。もし自分がうつ病になっていたのではなく、職場の同僚がうつ病になっていたら、うつ病に関する知識を持っていない時は私は自身も強く当たっていた可能性があるからです。うつ病は目に見えない病気であるために、周りからの理解を得ることが出来ない辛さを感じると同時に早く職場に復帰しないと、という焦りの辛さが混在してしまいました。自分自身では受け止めきれず、医療機関と並行して、心理カウンセリングを受けることにしました。

そして、心理カウンセラーの先生に自分自身の焦りの気持ちやまわりの理解を得ることが出来ない辛さを共感してもらうことが心に少しだけゆとりを持つことが出来ました。ほんのわずかでもゆとりを持つことが出来たことは私にとっては非常にありがたいことでした。

相談内容②:このままではうつ病になるかも、と考え、うつ病を予防したくて。

私は働き始めて、13年目ですが、仕事をしていることへの意味を分かろうとすればするだけ辛くなり、社会から逃げ出したい、という想いを次第に抱くようになりました。

私自身が何のために仕事しているのか?誰のために仕事しているのか?同僚で家族や子どもがいる人たちは、当然のように「家族のため」と言うので結婚もしていない私は誰のためなのだろう、とますます疑問を抱くようになりました。ただ、このままでは間違いなくうつ病になると感じたため、うつ病の予防として心理カウンセリングを受けることにしました。

心理カウンセラーの先生に自分自身の考え方を整理するお手伝いをしてもらえたことで、働くことへの疑問を少し払拭することが出来ました。いまだ疑問は抱えていますが、うつ病の予防には、間違いなくなったと感じました。

まとめ

京都での心理カウンセラーの情報はいかがでしたでしょうか?

カウンセリングには絶対的に必要になるキーワードとして、「相性」というモノがあります。その相性の良し悪しには、様々な要素が存在します。そのなかに、地域性もあるかも知れませんね。京都の方は京都で心理カウンセリングをお受けいただくと、少しだけでも、効果に差がありそうですね。

京都で心理カウンセリングを受ける方が京都の心理カウンセラーと信頼で結ばれれば何よりです。

  • LINEで送る