心理カウンセラーを探す

岡山県の心理カウンセリングを探す

  • LINEで送る

岡山県で、「悩んでいることがある」「カウンセリングを受けようと考えている」という方は必見。

岡山でカウンセリングを受けようと思っても、どこのカウンセラーが良いのか?

という疑問や不安をお持ちの方も多いと思います。

それは、カウンセリングは子供の頃から通っている方は少なく、学生や社会人になってストレスを抱えるようになったり、悩みを持つようになったりすることでカウンセリングを受けることを検討する方が多いからです。

こちらでは、岡山で心理カウンセラー探しに役立つ情報をお届け致します。

岡山の心理カウンセラーをご紹介

ここでは岡山の心理カウンセラーをまとめてみようと思います。

岡山メンタルケアセンター

所在地:〒700-0026 岡山県岡山市北区奉還町2-8-15

電話番号:086-214-3232

営業時間:10時~22時

[ 専門分野/特徴など ]

カウンセリング、箱庭療法、催眠療法、認知行動療法、自律訓練法、NLPなどを実施

ウェルビー先生
男性の心理カウンセラーがカウンセリングを担当しています。

カウンセリングルームスマイル

所在地:  〒702-8005 岡山県岡山市中区江崎17−3

電話番号:086-238-6117

営業時間:9時30分~23時

[ 専門分野/特徴など ]

不登校、引きこもり支援、コミュニケーション講座など

ウェルビー先生
男性の心理カウンセラーがカウンセリングを担当しています。

ジョイカウンセリングスクール

所在地:〒700-0023 岡山県岡山市駅前町1丁目8−1 岡山新光 ビル 5F

電話番号:086-206-5125

営業時間:9時30分~20時30分(定休日:土日祝)

[ 専門分野/特徴など ]

対人関係療法、箱庭療法、絵画療法、造形療法、コラージュ療法などを実施

ウェルビー先生
男性の心理カウンセラーがカウンセリングを担当しています。

HIKARI CLINIC (ひかりクリニック)

所在地:〒700-0023 岡山県岡山市駅前町1丁目8−1 岡山新光 ビル 5F

電話番号:086-206-5125

営業時間:9時30分~20時30分

[ 専門分野/特徴など ]

来談者中心療法、精神分析的療法、認知行動療法、EMDR、ACT、森田療法、家族療法、ゲシュタルト療法、箱庭療法、集団精神療法を実施

ウェルビー先生
病院に併設されたカウンセリングルームで女性の臨床心理士がカウンセリングを実施しています。

メンタルケアサロン心の翼(岡山店)

所在地:〒700-0093 岡山県岡山市北区奥田2丁目6-32

電話番号:080-6242-3030

営業時間:10時~22時

[ 専門分野/特徴など ]

人間関係、恋愛・結婚、夫婦関係、社会不安、子育てなどのカウンセリング

ウェルビー先生
男性の心理カウンセラーがカウンセリングを担当しています。

女性のためのカウンセリングルーム 「シーズ・オブ・モモ」

所在地:〒700-0815 岡山県 岡山市 北区野田屋町1-9-8

電話番号:086-221-1017

営業時間:月・水・金・土 10時~18時30分

[ 専門分野/特徴など ]

来談者中心療法、その他箱庭療法、風景構成法、回想法、エゴグラム、自律訓練法などを実施

ウェルビー先生
女性の臨床心理士が心理カウンセラーがカウンセリングを担当しています。

岡山で心理カウンセリングを受けるときの心得

心理カウンセラーと聞いて皆さんは何を感じますか?

きっと多くの人はご自身の悩みを相談する人というような印象を持つかもしれません。一方で、人は人に自分のすべてを見せることはなかなか多くはありません。心理カウンセラーとは、つまり「信頼できる相手」となり、自分自身のすべてを見せてもいいと思えるような存在でなければなりません。

岡山の人たちにとって信頼できる素晴らしい心理カウンセラーとの出会いがあればと思います。

岡山で心理カウンセリングを受ける費用相場

ウェルビー先生
岡山県といえば昔話、桃太郎が有名ですね!

日本の昔話は長く語り継がれているモノが非常に多く、その内容も様々であるため、実に面白いですね。そして、昔話として「文化的」に根付くと、誰もが知っている物語になり、後世に語りつがれます。

文化として根付くことがいかに大切なのかを考えさせられます。日本には昔から「我慢を美徳とする」文化があります。この我慢を美徳とする文化はカウンセリングが不必要である文化ともリンクします。

我慢が不必要なわけではありませんが、必要以上の我慢は大きなストレスとなり不眠や頭痛、吐き気に下痢、胃痛などの身体的症状をもたらしたりうつ状態を生じさせます。ココロが疲れたときは必要以上に我慢することなく、ココロのメンテナンスとしてカウンセリングを受けるような文化が根付けば日本でのうつ病患者の数も減るでしょう。

ここでは岡山で心理カウンセリングを受ける際の相場について見ていきましょう。

なお、カウンセリングを受けるうえでは、「経済的に可能」であることが必要になります。

医師以外によるカウンセリングは、通常保険が効きませんので、相談機関によりますが、1回(60分)当たり10,000円前後かかります。また、1回限りということではなく、継続する必要がありますので、経済的な負担が大きくなりますので、患者の経済的状況もカウンセリングを適用する際には考慮に入ります。

厚生労働省:こころの耳より

心理カウンセリングの料金相場

岡山県での心理カウンセリングを受ける際の相場は、初回の時間に60分~90分といった開きがありますが、費用の相場は10,000円程度ではないでしょうか。

そして、岡山ではカウンセリングと並行して「アイソレーション・タンク」を活用している医療機関があるようです。その医療機関では心理カウンセラーの先生もいてアイソレーション・タンクを持っているようです。

アイソレーション・タンクとは、

ストレスや不安を軽減し、線維筋痛症の痛みや睡眠を改善する効果があるとされるタンク

です。酸素カプセルが少し流行りになったことがあった印象がありますが、その様態は酸素カプセルのようなイメージです。究極の心理カウンセリングが、ココロをストレスから解放するということであれば、アイソレーション・タンクはココロの解放を間違いなく手助けしてくれるでしょう。

岡山にお住まいで、心理カウンセリングに興味はあるけれども、心理カウンセリングには抵抗がある人にはオススメです。

ウェルビー先生
心理カウンセリングに留まらず、ココロが楽になるためのココロのメンテナンスを考えることは非常に大切です。

電話カウンセリングの料金相場

岡山県では、電話カウンセリングに力を入れている機関や企業は見受けられません。ただし、初回の心理カウンセリングを対面で行った後に、スカイプなどによる電話カウンセリングを行っている機関や企業はあるようです。

いずれにせよ、対面式での心理カウンセリングに抵抗がある場合は、岡山で電話カウンセリングを行っている機関や企業に限定する必要はありません。全国的に電話カウンセリングを行っている機関や企業の電話カウンセリングの活用を考えてみても良いでしょう。

ウェルビー先生
カウンセラーの先生と相性が合えばカウンセリングを「ココロのメンテナンス」として定期的に活用してみても良いでしょう。

メールカウンセリングの料金相場

岡山でメールカウンセリングを受ける際の相場は、定額利用で1ヵ月で10,000円ではないでしょうか。

メールカウンセリングを実施されている機関のホームページにも記載されている通りメールでのカウンセリングは「時間帯や場所を気にすることなく」受けることが出来ます。また岡山で実施されているメールカウンセリングでは回数制限を設けていないところもあるようです。

何となく相談したいことなどがある場合には、気軽な気持ちでメールカウンセリングを活用することをオススメします。

ウェルビー先生
メールで悩みを聴いて欲しい人たちは岡山以外の他の都道府県で実施されているメールカウンセリングを活用してみても良いでしょう。

夫婦・カップルでカウンセリングを受ける際の料金相場

岡山で夫婦、カップルカウンセリングを受ける際の相場は、60分で10,000円程度になります。

夫婦、カップルカウンセリングでは、個人カウンセリングを実施した後に夫婦、カップルカウンセリングに入る場合や1回の夫婦、カップルカウンセリングの時間を90分~120分に設定しているところも多いですが、岡山では60分での設定になっているようですね。カップルカウンセリングは問題の直接的な解決が期待できることがあります。夫婦円満でいることはココロの安定に不可欠な要素とも言えるでしょう。何かトラブルが深刻化する前に気軽な気持ちで夫婦、カップルカウンセリングを活用してみてもいいでしょう。

ウェルビー先生
第三者の介入が利点に働くことが夫婦カウンセリングの良さです!

岡山でカウンセリングを受けたご相談者の投稿

ここでは実際に岡山でカウンセリングを受けた人たちの声を集めてみました。

皆さんが岡山で心理カウンセリングを受ける際、心理カウンセラーを探す上でのヒントになればと思います。

相談内容①:ストレスで耳鳴りがする。

私は、実家暮らしをしていますが、そこではもう社会として働いているはずの弟が引きこもりになってしまっています。そのことで両親も日々不安を感じています。ただ、父親は弟の引きこもりを見て「甘え」だと激怒する日々です。部屋に閉じこもっている弟に向けて罵声を浴びせる、そんな日々がもう1年近く続き、私ももう家に帰るのが嫌になっていたころに私自身の体調にも異変が生じました。それは、帰省する道で耳鳴りがする、というモノでした。

最初は気のせいだと感じていたのですが、明らかに耳鳴りがしていることを感じたため、心理カウンセリングを受けました。弟の引きこもりとその弟に対する両親の想いがストレスの原因であることは分かっていたのですが、それでも感じていることを吐き出していくことで、自分自身一人では変えることが出来なかった思考を変化させることができました。おかげ耳鳴りになることはなくなりました。

相談内容②:うつ病対策を詳しく知りたくて。

私は会社の人事系の仕事を20年ほどしています。でも、最近はメンタルヘルスの労災認定の請求件数が増加しているという記事を読み、私自身もしっかり勉強しておく必要があると思い、心理カウンセリングではないですが、臨床心理士の先生が取り組んでいるストレスチェックの勉強会に参加しました。

そこでは、現代型うつ病などの話しを聞くことができ、また現代型うつ病への対策などの話しも聞くことが出来ました。まだまだこの領域の勉強は必要だという結論に至ったため、自分自身でも心理カウンセリングなどの勉強をするきっかけをもらえることが出来ました。

まとめ

岡山での心理カウンセラーの情報はいかがでしたでしょうか?

カウンセリングには絶対的に必要になるキーワードとして、「相性」というモノがあります。

その相性の良し悪しには、様々な要素が存在します。そのなかに、地域性もあるかも知れません。岡山の方は岡山で心理カウンセリングをお受けいただくと、少しだけでも、効果に差がありそうですね。

岡山で心理カウンセリングを受ける方が岡山の心理カウンセラーと信頼で結ばれれば何よりです。

  • LINEで送る