心理カウンセラーを探す

青森県の心理カウンセリングを探す

  • LINEで送る

青森県で、「悩んでいることがある」「カウンセリングを受けようと考えている」という方は必見。

青森でカウンセリングを受けようと思っても、どこのカウンセラーが良いのか?という疑問や不安をお持ちの方も多いと思います。それもそのはず、カウンセリングは子供の頃から通っている方は少なく、学生や社会人になってストレスを抱えるようになったり、悩みを持つようになったりすることでカウンセリングを受けることを検討する方が多いからです。

こちらでは、青森で心理カウンセラー探しと役立つ情報をお届け致します。

青森の心理カウンセリングをご紹介

ここでは青森の心理カウンセラーをまとめてみようと思います。

カウンセリングルームこころの泉

所在地:〒030-0936 青森県青森市矢田前本泉18−81

電話番号:017-726-9604

営業時間:

心理カウンセリング・弘前

所在地:〒036-8082 青森県弘前市青山1丁目19−10

電話番号:0172-88-6103

営業時間:10:00~

ナチュラルソウル

所在地:〒031-0081 青森県八戸市 八戸市柏崎3丁目2ー10 ひまわり荘2号室

電話番号: 080-3191-1341

営業時間:10:00~

ストレスケアセンターふよう

所在地:〒030-0966 青森県青森市花園1丁目25−20

電話番号:017-718-2566

営業時間:

青森で心理カウンセリングを受けるときの心得

心理カウンセラーと聞いて皆さんは何を感じますか?

きっと多くの人はご自身の悩みを相談する人というような印象を持つかもしれません。一方で、人は人に自分のすべてを見せることはなかなか多くはありません。心理カウンセラーとは、つまり「信頼できる相手」となり、自分自身のすべてを見せてもいいと思えるような存在でなければなりません。

青森の人たちにとって信頼できる素晴らしい心理カウンセラーとの出会いがあればと思います。

青森で心理カウンセリングを受ける費用相場

皆さんは青森と聞いて、何をイメージしますか?

青森と言えば「りんご」をイメージする人も多いでしょう。りんごの生産量第1位には、青森の弘前市がありますね。青森の弘前市のりんごの生産量は176,600tだそうで、2位の長野県長野市の39,143tを大きく引き離しています。日本におけるりんごの生産量のなかでも半分以上を担っているようです。また、青森の人たちは、りんごの種類である「ふじ」「つがる」「ジョナゴールド」などの品種も当てることができるそうです。きっと子どものころから青森の人たちはりんごを食べているのかも知れませんね。

人は馴染みのあるモノには何の抵抗もなく、自然にその物事の本質を理解しているんでしょうね。日本における心理カウンセリングの存在も、青森の人たちのりんごのような存在になっていけばいのですが。

ここでは、青森の心理カウンセリングにおける相場についてみていきましょう。

カウンセリング相場

青森で心理カウンセリングを受ける場合の相場は、60分5000円程度ではないでしょうか。また、青森市と弘前市に心理カウンセリングを受けれる場所が複数あるようですね。料金設定と立地を考えながら、心理カウンセラーを探してみてはいかがでしょうか?

電話カウンセリング相場

青森での電話カウンセリングは、極めて少ない印象ですね。電話(スカイプ)カウンセリングを実施しているところも若干あるようですが、料金設定は対面とほぼ変わらないといった印象ですね。

メールカウンセリング相場

電話と同様に、メールでのカウンセリングを実施しているとこは非常に少ない印象ですね。基本的には「対面式」のカウンセリングを行っているところがほとんどであり、メールによるカウンセリングを行っているところはないようですね。

カップルでカウンセリングを受ける際の相場

カップルカウンセリングの相場は、夫婦でカウンセリングを受けた場合に、カウンセリング1回に要する時間としては、90分程度となり料金は25,000円ほどになるようですね。

 

青森でカウンセリングを受けたご相談者の投稿

ここでは青森でカウンセリングを受けた人たちの声を集めてみました。

皆さんが青森で心理カウンセリングを受ける際、心理カウンセラーを探す上でのヒントになればと思います。

相談内容①:うつ病での薬の処方について

2年ほど前に職場環境の変化(転職)をきっかけにうつ病を発症しました。症状はかなり落ち着いてはいるのですが、薬を2年ほどずっと続けています。この薬を続けてることは大丈夫なのかということが心配になり、一度心理カウンセリングを受けることにしました。うつ病での使用する薬について、精神科医のクリニックでカウンセラーをされていた先生に、色々と安心するお話しを聞くことができました。

相談内容②:ストレスで胃が痛くなる

仕事にやる気を持つことが出来ず、職場で日々ストレスを感じていました。そして、ストレスを感じ始めて、やがてストレスを感じるにつれて胃が痛くなるようになりました。この体の症状が出てきたことが心配になり、心理カウンセリングを受けることにしました。心理カウンセリングを受けた結果、ストレスへの対応ができるようになり、胃痛が出ることはなくなったように感じます。

まとめ

青森での心理カウンセラーの情報はいかがでしたでしょうか?

カウンセリングには絶対的に必要になるキーワードとして、「相性」というモノがあります。その相性の良し悪しには、様々な要素が存在します。そのなかに、地域性もあるかも知れませんね。青森の方は青森で心理カウンセリングをお受けいただくと、少しだけでも、効果に差がありそうですね。

青森で心理カウンセリングを受ける方が青森の心理カウンセラーと信頼で結ばれれば何よりです。

  • LINEで送る