心理カウンセラーを探す

和歌山県の心理カウンセリングを探す

  • LINEで送る

和歌山県で、「悩んでいることがある」「カウンセリングを受けようと考えている」という方は必見。

和歌山でカウンセリングを受けようと思っても、どこのカウンセラーが良いのか?

という疑問や不安をお持ちの方も多いと思います。

それは、カウンセリングは子供の頃から通っている方は少なく、学生や社会人になってストレスを抱えるようになったり、悩みを持つようになったりすることでカウンセリングを受けることを検討する方が多いからです。

こちらでは、和歌山で心理カウンセラー探しに役立つ情報をお届け致します。

和歌山の心理カウンセラーをご紹介

ここでは和歌山の心理カウンセラーをまとめてみようと思います。

オンラインカウンセリング【コトリー】

所在地:ビデオ/電話カウンセリング/メールのみ



営業時間:予約制

[ 専門分野/特徴など ]

「自分を変えたい」

夢・目標を達成したい、人とうまく関われるようになりたい、やりたいことが何かわからない、就職活動がうまくいかない、マイナス思考を変えたい、先延ばしにしてしまう、自信をつけたい、心を強くしたい、習慣を変えたい、アダルト・チルドレン

「対人関係の悩み・ストレス」

人間関係を改善したい、人の目が異常に気になる、恋愛・恋人との関係の悩み、結婚・夫婦関係の悩み、不倫の悩み、職場の人間関係の悩み、友人関係の悩み、家族との関係の悩み

「仕事の悩み・ストレス」

上司・部下・同僚とうまくいかない、部下をうまくマネジメントしたい、セクハラ・パワハラ・マタハラの悩み、どんな仕事があっているかわからない、仕事にやる気が出ない、仕事が長続きしない、うつ病から復職したい、転職を考えている、昇進・異動で悩んでいる

ウェルビー先生
「いつでも、どこでも、安心できる」をキャッチコピーにしたコトリーでは60名以上のカウンセラーからカウンセラーを選ぶことが可能です。
また、質問に答えるだけでカウンセラーとのマッチングをしてくれる無料サービスもあります。
代表者の想いが詰まったオンラインカウンセリングだと言えます!

和歌山カウンセリングセンター

所在地:〒640-8316 和歌山県和歌山市 有家371−1 ピーノ・モルティ301号

電話番号:073-471-9867

営業時間:記載なし

[ 専門分野/特徴など ]

自分の性格や生き方を振り返りたい、うつ病、不安障害、適応障害、夫婦関係や家族関係の悩み、職場でのストレス軽減、不登校 など

ウェルビー先生
経験豊富なや臨床心理士の先生のカウンセリングを受けることができます。

カウンセリングルーム名草

所在地: 〒640-8331 和歌山県和歌山市美園町5−3−6 リバティハイツ美園302

電話番号:090-7111-0035

営業時間:10時~20時

[ 専門分野/特徴など ]

強迫性障害、パニック障害、不安障害、気分障害、ギャンブル依存、性依存、セックス依存、買い物依存、対人関係、夫婦問題 など

ウェルビー先生
3名の臨床心理士の先生がカウンセリングを実施しているようです。

ゆずりはカウンセリングルーム

所在地:〒640-8434 和歌山県和歌山市榎原174−100

電話番号:073-454-3172

営業時間:10時~21時

[ 専門分野/特徴など ]

人間関係の問題(引きこもり、無気力、生きがい、不登校、摂食障害、依存症、睡眠障害、対人関係、うつ病、自律神経、更年期障害、セクハラ・パワハラ、人生相談など)

身体症状(不眠、頭痛、胃痛、腰痛、肩こり、倦怠感、イライラする、落ち込み、拒食・過食など)

ウェルビー先生
3名の臨床心理士の先生がカウンセリングを実施しているようです。

和歌山心療オフィス

所在地:〒640-8434 和歌山県和歌山市榎原174−100

電話番号:073-412-0241

営業時間:10時~19時

[ 専門分野/特徴など ]

不登校、虐待などのトラウマを持つ人へのサポート

ウェルビー先生
臨床心理士の先生がカウンセリングを実施しているようです。

和歌山で心理カウンセリングを受けるときの心得

ウェルビー先生
心理カウンセラーと聞いてあなたは何を感じますか?

きっと多くの人はご自身の悩みを相談する人というような印象を持つでしょう。

一方で「人」は「人」に自分のすべてを見せることはできないものです。

そのため、心理カウンセラーとは「信頼できる相手」でなければなりません。

信頼を築けてはじめて、「人」は自分自身のすべてを見せてもいいと思えるようになるためです。

和歌山の人たちにとって信頼できる素晴らしい心理カウンセラーとの出会うための参考にしてください。

和歌山で心理カウンセリングを受ける費用相場

和歌山県と言えば、皆さんは何をイメージするでしょうか?

ウェルビー先生
観光では、那智の滝や熊野古道、アドベンチャーワールドなどがあります。そして海水浴場では、「白浜」が非常にメジャーですね!

そして、食べ物の名産として挙げられるのものが「みかん」です。

この「みかん」の生産量は日本一だそうです。その代表が”有田みかん”というブランドであり、全国的にも非常に有名なみかんではないでしょうか。みかんの生産量が日本一ということは消費量も非常に多いのではないのでしょうか?みかんには「ビタミンC」が多く含まれています。そして、クエン酸、ビタミンAなど、ストレスへの抵抗力を高めたり、免疫力のアップ、疲労回などの豊富な栄養素が含まれています。

そして観光地として忘れてはいけないのが世界遺産の「高野山」ではないでしょうか。高野山と言えば、空海です。空海は平安時代の僧であり、真言宗を開祖した有名な人物です。

その空海は、1200年もの間生きているというのです。修行を積んでいる人はそう信仰しています。そしてこの空海の教えは、心理カウンセリングにどこか通じる部分があるのかな、あってもいいのではとも思います。ココロを豊かにするためにはまず原点に戻ってみること、これは非常に大切なことです。

ここでは、和歌山で心理カウンセリングを受ける際の料金の相場について見ていきましょう。

なお、カウンセリングを受けるうえでは、経済的に可能であることが必要になります。

医師以外によるカウンセリングは、通常保険が効きませんので、相談機関によりますが、1回(60分)当たり10,000円前後かかります。また、1回限りということではなく、継続する必要がありますので、経済的な負担が大きくなりますので、患者の経済的状況もカウンセリングを適用する際には考慮に入ります。

厚生労働省:こころの耳より

心理カウンセリングの料金相場

和歌山でのカウンセリングの相場は、60分4,000~5,000円と全国的な料金相場から比較すると非常に通いやすい価格設定になっているでしょう。

また、低価格の料金設定をされている心理カウンセリングの企業や機関でも、初回のお試し30分は無料で行っているなど、価格については、心理カウンセリングの敷居は非常に低いですね。また、子ども向けの心理カウンセリングの機関などもあるようです。もし和歌山で心理カウンセリングを探されている人がいれば、お試し無料を活用してみてもいいかもしれませんね。先ずは「体験する」ことで心理カウンセリングの存在性を感じれる人が一人でも増えたらいいなと思います。

ウェルビー先生
料金だけではなく、どのような先生のどのような心理カウンセリングであればココロが楽になるのかを考えながら心理カウンセリングの機関を選択してみましょう!

電話カウンセリングの料金相場

和歌山で電話カウンセリングを精力的に展開している心理カウンセリングの機関や企業は見受けられません。

ただし、対面でのカウンセリングは料金的にも通いやすいところが多いと思います。もし、外に出る作業が煩わしいとは感じないようでしたら、思い切ってカウンセリングを受けてみてもいいのかも知れませんね。ただ、やはり外に出ること自体に不安や恐怖を感じてしまう場合は、他の都道府県の電話カウンセリングを活用してみてもいいでしょう。

電話カウンセリングでは臨床心理士やキャリアコンサルタントなど、60名以上のカウンセラーから選択が可能なコトリーがオススメです。


ウェルビー先生
カウンセラーの先生と相性が合えばカウンセリングを「ココロのメンテナンス」として定期的に活用してみても良いでしょう!

メールカウンセリングの料金相場

和歌山で、メールでのカウンセリングを実施しているとこは非常に少ない印象です。ただ、メールでのカウンセリングを実施しているところでは、1往復1,000円という料金が相場になっているようです。

対面式のカウンセリングにおいても電話カウンセリングにおいても、そしてこのメールカウンセリングにおいても和歌山での心理カウンセリング全般の料金相場は、全国的にみても非常に低価格だと思います。敷居低く、心理カウンセリングに触れることが出来ることが和歌山の料金の相場ではないでしょうか。

メールカウンセリングであれば、場所を問いません。メールカウンセリングでは臨床心理士やキャリアコンサルタントなど、60名以上のカウンセラーから選択が可能なコトリーがオススメです。


ウェルビー先生
和歌山で悩みを聴いて欲しい人たちは他の都道府県で実施されているメールカウンセリングを活用してみてはいかがでしょうか。

カップルでカウンセリングを受ける際の相場

夫婦やカップルカウンセリングを含むペアでの心理カウンセリングの相場は、60分で 5,000円ほどです。

これも全国的な平均から見ても非常に良心的な料金設定になっていると思います。夫婦やカップルカウンセリングをやっている機関で、一人で行っても夫婦や家族で行っても同一料金という設定がされているところもあるようです。料金の高い安いは、サービスの質に直結するものではないと考えると、和歌山での心理カウンセリングは、先ほどもお伝えしましたが、非常に安いと感じています。少しでも悩んだり息詰まったりした場合は、積極的にカウンセリングを活用してみてもいいでしょう。

和歌山でカウンセリングを受けたご相談者の投稿

ここでは実際に和歌山でカウンセリングを受けた人たちの声を集めてみました。

皆さんが和歌山で心理カウンセリングを受ける際、心理カウンセラーを探す上でのヒントになればと思います。

相談内容①:うつ病を治したい、という直球の相談をしたくて。

私は働いて2年になります。仕事でのストレスがきっかけで心療内科に通うようになり、躁うつ病と強迫性障害の診断を受けました。そこから病院に通い、薬をもらう生活をしてますが、病院も薬も辞めたいと思い、心理カウンセリングを受けることにしました。

そこでは、直球でうつ病を治したいと本気で思っていることをぶつけました。心理カウンセラーの先生は、その想いに関して共感、同情を示してくれ、さらにはうつ病を治す、という本気の想いに寄り添い目標を設定する作業をサポートしてくれました。今まで通った心理カウンセリングとは異なり、積極的に私自身の想いに向き合ってくれる先生でよかったと思っています。

相談内容②:うつ病での休職期間が長くなったため、焦ってしまう。

私は関東の出身でしたが、就職活動が思うようにいかず関西での就職となりました。就職した先は、同期が4名しかいない同族経営の会社だったのですが、企業の風土も同期とも全く価値観が合わず限界を感じていました。ただ、それは配属された部署が悪いだけだと思い、思い切って配置転換を申し出たのですが、その結果人間関係だけではなく業務にも追われるようになり、ある日朝に起きれなくなってしまいました。そこから無断欠勤をするようになり、心療内科に通ったところうつ病の診断を受けました。

そこから休職期間に入り、もうすぐ1年半になります。もうあの頃のような思いをしたくないと思う反面、仕事に復帰することがとても怖くなっていました。そこで心理カウンセリングで不安を少しでも拭い去れたらと考え、心理カウンセリングを受けてみました。一つ目の心理カウンセラーの先生には自分には合わなかったのですが、2つ目に行ったところの心理カウンセラー先生は、私が言語にできない感情を言語に変換してくれるような先生でした。

不安いう漠然とした感情を整理する作業をサポートしてもらったことで今では仕事に復帰する準備を進めることが出来るようになりました。

まとめ

和歌山での心理カウンセラーの情報はいかがでしたでしょうか?

カウンセリングには絶対的に必要になるキーワードとして、「相性」というモノがあります。その相性の良し悪しには、様々な要素が存在します。そのなかに、地域性もあるかも知れませんね。和歌山の方は和歌山で心理カウンセリングをお受けいただくと、少しだけでも、効果に差がありそうですね。

和歌山で心理カウンセリングを受ける方が和歌山の心理カウンセラーと信頼で結ばれれば何よりです。

  • LINEで送る