心理カウンセラーを探す

徳島県の心理カウンセリングを探す

  • LINEで送る

徳島県で、「悩んでいることがある」「カウンセリングを受けようと考えている」という方は必見。

徳島でカウンセリングを受けようと思っても、どこのカウンセラーが良いのか?という疑問や不安をお持ちの方も多いと思います。それもそのはず、カウンセリングは子供の頃から通っている方は少なく、学生や社会人になってストレスを抱えるようになったり、悩みを持つようになったりすることでカウンセリングを受けることを検討する方が多いからです。

こちらでは、徳島で心理カウンセラーを探す際の役立つ情報をお届け致します。

徳島の心理カウンセラーをご紹介

ここでは徳島の心理カウンセラーをまとめてみようと思います。

ハッピーミリアム

所在地:〒770-0021 徳島県徳島市佐古一番町12−15

電話番号:088-611-2662

営業時間:火曜日 10時~16時 / 木曜日 19時~21時

メンタルサポート徳島(独立行政法人労働者健康安全機構)

所在地:  〒770-0942 徳島県徳島市 昭和町6丁目25−1 F

電話番号:088-677-3500

営業時間:10時~12時 / 13時~17時

篠原メンタル心理学

所在地:〒770-0025 徳島県徳島市佐古五番町9−8

電話番号:088-655-2141

営業時間:

徳島で心理カウンセリングを受けるときの心得

心理カウンセラーと聞いて皆さんは何を感じますか?

きっと多くの人はご自身の悩みを相談する人というような印象を持つかもしれません。一方で、人は人に自分のすべてを見せることはなかなか多くはありません。心理カウンセラーとは、つまり「信頼できる相手」となり、自分自身のすべてを見せてもいいと思えるような存在でなければなりません。

徳島の人たちにとって信頼できる素晴らしい心理カウンセラーとの出会いがあればと思います。

徳島で心理カウンセリングを受ける費用相場

徳島と言えば?と聞いてパッと何かを連想できない人も多いと思いますが、徳島=阿波と聞けば、間違いなく阿波踊りが出てきますね。この阿波踊りの歴史は、約400年にわたるとされ、その起源には諸説ありますが、どの説においても共通している点は、「民衆とともに生まれ」、民衆の生活や文化とともに発展していった点にあるでしょう。

約400年にわたり、続いてきた文化、非常に素晴らしいですよね。何事も同じですが、「続ける」ことの難しさはつきものですね。400年もの時間をかけて根付いたモノが今もなお「夏の風物詩」となっていることは、まさに阿波踊りが文化であることの現れですね。例えば、この徳島の阿波踊りが文化として根付いた過程には、どのような要因があったのでしょうね。文化として根付くには、当然時間もかかりますが、何よりもその大切さを感じた人たちが、「継承」しようと動き続けたことで文化として成立していくモノだと思います。

私たちウェルビー・ココロ研究チームでも、心理カウンセリングが日本における文化。とは言わないまでも、必要性があるモノとして少しでも人の生活に根付けばいいなと思うのですが。ここでは、徳島で心理カウンセリングを受ける際の相場について見ていきましょう。

カウンセリング相場

徳島では心理カウンセリングを受けることが出来る機関や企業の数はとても少ない印象です。他の都道府県でもありましたが、心理カウンセリングを行っている機関や企業が極端に少ないところは、人の悩みや不安も極端に少なかったりするのでしょうか。

あるいは人口が少ない分、悩みを持っている人も少ないのでしょうか。いずれにせよ心理カウンセリングを受けることが出来る企業や機関が少ないのは少し寂しいですね。さて、徳島で心理カウンセリングを受ける際の料金の相場ですが、60分5,000円と言ったところでしょう。料金は決して高い方ではないと思います。徳島で心理カウンセリングを受けたい人にとっては、全国的に比較しても料金の敷居は低いのではないでしょうか。

電話カウンセリング相場

徳島では、心理カウンセリングを行っている機関が少ないため、電話カウンセリングを行っているところもほとんんど見受けられません。電話カウンセリングについては、徳島の人で電話カウンセリングを受けたい人は徳島にこだわらずに、全国の電話カウンセリングを活用してみてもいいでしょう。

電話カウンセリングの相場は、全国的に見ても60分6,000円ほどになりますが、電話カウンセリングは日本全国どこでも対応してくれると思います。

メールカウンセリング相場

徳島でメールカウンセリングを受けようと思った時、電話カウンセリングと同様に全国で実施している心理カウンセリングの機関や企業のメールカウンセリングを活用する形になってしまいますね。ただ、都道府県を選ばないところが電話カウンセリングやメールカウンセリングの良いところです。

徳島の人がメールカウンセリングを受けたいと考えてるからといって、それが徳島のメールカウンセリングに限定されることはないと思います。徳島の人でもメールカウンセリングを受けたい場合は、積極的に全国で実施されているメールカウンセリングを活用してみてはいかがでしょうか。

カップルでカウンセリングを受ける際の相場

徳島で夫婦・カップルカウンセリングを積極的に行っている機関や企業は、個人の心理カウンセリングを行っている機関や企業が少ない分、夫婦、カップルカウンセリングを受けれる機関も限られてしまいます。徳島でカップルカウンセリングを受けたい人たちも、先ずは個人カウンセリングを受けることにしましょう。もちろん夫婦、カップルカウンセリングでは直接的に問題の解決になる積極的なアドバイスを受けることができる点では大いに魅力はありますが、先ずは個人カウンセリングを受けてココロの負担を軽減することが大切でしょう。

徳島でカウンセリングを受けたご相談者の投稿

ここでは実際に徳島でカウンセリングを受けた人たちの声を集めてみました。

皆さんが徳島で心理カウンセリングを受ける際、心理カウンセラーを探す上でのヒントになればと思います。

相談内容①:ストレスをコーピング(処理)する力を持ちたくて。

私はストレスを上手く解消する能力が足りないのかなと思っていました。何か少しでも嫌なことが起きるとすぐにネガティブに考えてしまいます。きっと普通の人がストレスに感じないことでも私には大きなストレスになってしまいます。そんなストレスに対応する力のことを調べていると認知療法という言葉に出会い、自分でも勉強しました。そして、専門的な人の意見も聞くために心理カウンセリングを受けることにしました。私は認知行動療法の話しになると思っていたのですが、心理カウンセラーの先生からはストレスに感じている原因には、別の要素があることがあると指摘され、それが「まさに」だったので、驚きました。でも、その原因をきちんと説明できたことでストレスを処理する能力ではなく、ストレスを感じないような考え方を持てるようになりました。

相談内容②:うつ病の息子への接し方が分からない。

私の息子は、働きだしてから1年目にうつ病の診断を受けました。

就職活動の段階から親子のコミュニケーションは、極めて少なくなり、そのあたりから「大丈夫なのかな~」と心配をしていましたが、本人に聞いても大丈夫としか言わず、何も聞くことはできませんでした。ただ、内定を何とかもらうことができたようで安心をしていましたが、入社して1年ほどで明らかに息子の様子がおかしくなってしまい、休みの日には部屋にこもるようになりました。そして、ある日突然「心療内科に行ってきて、薬もらったから仕事辞めることにしたから。」とだけ伝えられました。そこからはほとんど家にいるものの会話は全くなく心配でなりません。

でもこのままでは自分自身もうつになってしまうのでは?と思い、息子への接し方も踏まえて、アドバイスをもらえればと思い、私自身が心理カウンセリングを受けることにしました。心理カウンセリングでは、息子への接し方やコミュニケーションの取り方などを聞くことが出来ました。少しづつですが、今は息子とも話しができるようになり、何より私自身の気持ちがすっきりすることも大切なことだと思い、私自身は未だに心理カウンセリングに通っています。

 

まとめ

徳島での心理カウンセラーの情報はいかがでしたでしょうか?

カウンセリングには絶対的に必要になるキーワードとして、「相性」というモノがあります。その相性の良し悪しには、様々な要素が存在します。そのなかに、地域性もあるかも知れませんね。徳島の方は徳島で心理カウンセリングをお受けいただくと、少しだけでも、効果に差がありそうですね。

徳島で心理カウンセリングを受ける方が徳島の心理カウンセラーと信頼で結ばれれば何よりです。

  • LINEで送る