心理カウンセラーを探す

兵庫県の心理カウンセリングを探す

  • LINEで送る

兵庫県で、「悩んでいることがある」「カウンセリングを受けようと考えている」という方は必見。

兵庫でカウンセリングを受けようと思っても、どこのカウンセラーが良いのか?という疑問や不安をお持ちの方も多いと思います。それもそのはず、カウンセリングは子供の頃から通っている方は少なく、学生や社会人になってストレスを抱えるようになったり、悩みを持つようになったりすることでカウンセリングを受けることを検討する方が多いからです。

こちらでは、兵庫で心理カウンセラーを探す際の役立つ情報をお届け致します。

兵庫の心理カウンセラーをご紹介

ここでは兵庫の心理カウンセラーをまとめてみようと思います。

オンラインカウンセリング【コトリー】

所在地:ビデオ/電話カウンセリング/メールのみ



営業時間:予約制

[ 専門分野/特徴など ]

「自分を変えたい」

夢・目標を達成したい、人とうまく関われるようになりたい、やりたいことが何かわからない、就職活動がうまくいかない、マイナス思考を変えたい、先延ばしにしてしまう、自信をつけたい、心を強くしたい、習慣を変えたい、アダルト・チルドレン

「対人関係の悩み・ストレス」

人間関係を改善したい、人の目が異常に気になる、恋愛・恋人との関係の悩み、結婚・夫婦関係の悩み、不倫の悩み、職場の人間関係の悩み、友人関係の悩み、家族との関係の悩み

「仕事の悩み・ストレス」

上司・部下・同僚とうまくいかない、部下をうまくマネジメントしたい、セクハラ・パワハラ・マタハラの悩み、どんな仕事があっているかわからない、仕事にやる気が出ない、仕事が長続きしない、うつ病から復職したい、転職を考えている、昇進・異動で悩んでいる

ウェルビー先生
「いつでも、どこでも、安心できる」をキャッチコピーにしたコトリーでは60名以上のカウンセラーからカウンセラーを選ぶことが可能です。
また、質問に答えるだけでカウンセラーとのマッチングをしてくれる無料サービスもあります。
代表者の想いが詰まったオンラインカウンセリングだと言えます!

こころ工房 カウンセリング・オフィス

所在地:〒661-0002 兵庫県尼崎市塚口町1丁目25−2 クエステ 塚口 201

電話番号:06-6428-0411

営業時間:10時~21時

西宮カウンセリング さくらい健康心理オフィス

所在地: 〒662-0825 兵庫県西宮市門戸荘3−7

電話番号:0798-53-2006

営業時間:10時~17時

かささぎ心理相談室

所在地:〒659-0067 兵庫県芦屋市茶屋之町1−1 第一ブラウンビル4-A

電話番号:0797-38-0074

営業時間:

神戸心理カウンセリングオフィス

所在地:〒650-0022 神戸市中央区元町通7-2-2

電話番号:090-3722-3188

営業時間:10時~21時

山手心理相談室

所在地:〒650-0011 兵庫県神戸市中央区 下山手通3丁目8−11 メゾン下山手902

電話番号:078-331-3601

営業時間:10時~17時

兵庫で心理カウンセリングを受けるときの心得

心理カウンセラーと聞いて皆さんは何を感じますか?

きっと多くの人はご自身の悩みを相談する人というような印象を持つかもしれません。一方で、人は人に自分のすべてを見せることはなかなか多くはありません。心理カウンセラーとは、つまり「信頼できる相手」となり、自分自身のすべてを見せてもいいと思えるような存在でなければなりません。

兵庫の人たちにとって信頼できる素晴らしい心理カウンセラーとの出会いがあればと思います。

兵庫で心理カウンセリングを受ける費用相場

横浜の記事、正確には神奈川の記事にて、記載させて頂きましたが、横浜出身の方は「神奈川出身です」ではなく「横浜出身です」と言うことがあります。これは、神戸もまた同様ですね。神戸ご出身の方は「兵庫県出身です」と答えるのではなく「神戸出身です」と答えるかと思います。これは、港街特有の現象なのでしょうか!?いずれにせよ文化的な特性なのか、性格的な特性なのか、「癖」を感じますね。この癖は、やはり「田舎モノ」という響きを嫌う性質なのでしょうか?横浜、神戸いずれにせよ、県名より地名の方がオーバーラップしてくるほどに、都市への愛着が強いのか、あるいは「オシャレ」な印象を周囲に与えるためなのでしょうか?この表現の仕方は非常に興味深いですね。

また兵庫県と言えば、「甲子園球場」ですね。地方の方々は「甲子園」は大阪にあるように感じていらっしゃる方も多いのですが、実は甲子園は兵庫県にあるのです。「地元・大阪の登場」というような言い方をアナウンサーの人が言うことがあり、このイメージの植え付けが甲子園=大阪というようなイメージを付けたのかも知れません。この甲子園に関しては、私たちの職業病でしょうか。高校球児たちの「メンタル」というものに毎年興味関心を抱くことも多いのですが、、、兵庫県で心理カウンセリングを受ける場合の相場についてみていきましょう。

心理カウンセリング(対面式カウンセリング)の料金相場

兵庫でのカウンセリングの相場は、60分6,000~10,000円の範囲内ですね。どの都道府県にも共通しますが、料金設定は非常に難しく、その料金は平均してみると全国的に同じような値段にはなりますが、それぞれの心理カウンセリングの機関には大きな差があるように感じてしまいますね。

ただ、値段は高いけど、室内の様子があまり綺麗とは言えない経験の豊富なカウンセラーがいるAというカウンセリング機関、値段は安いけれど、経験豊富なカウンセラーがいないBというカウンセリングの機関、値段も高く、経験豊富なカウンセラーのいないけれどもオフィスがとても綺麗なCという心理カウンセリングの機関など。料金や立地、ビルのグレード、カウンセラーの経歴などなど、色んな要素が盛り込まれて料金設定がされていることを感じます。

ただし、最も大切なことはカウンセラーの先生が自分に合うかどうかです。料金を軸に色々なポイントからカウンセラーの先生を選ぶようにしましょう。

電話カウンセリングの料金相場

兵庫での電話カウンセリングは、60分6,000円が相場のようです。

ただ、電話カウンセリングを行っている心理カウンセリングの機関のなかでも初回は必ず面談によるカウンセリングを受けてもらった上で、2回目以降から電話カウンセリングを行えるというような取り組みをしているところもあるようです。先ずは面談から、というスタンスを取っているところは他の都道府県にもありました。2回目以降は効率的でも大丈夫だけれども、最初はあくまで会ってカウンセリングをする方が効果を感じやすいのかも知れませんね。

ただ、相談者が希望している場合、電話カウンセリングでは臨床心理士やキャリアコンサルタントなど、60名以上のカウンセラーから選択が可能なコトリーがオススメです。


ウェルビー先生
カウンセラーの先生と相性が合えばカウンセリングを「ココロのメンテナンス」として定期的に活用してみても良いでしょう!

メールカウンセリングの料金相場

兵庫県では、メールでのカウンセリングを実施しているとこは非常に少ない印象です。ただ、メールでのカウンセリングを実施しているところであれば兵庫県にこだわる必要はないかと思います。希望の料金で行っている全国のメールカウンセリングを探してみてもいいのではないでしょうか。
メールカウンセリングであれば、場所を問いません。メールカウンセリングでは臨床心理士やキャリアコンサルタントなど、60名以上のカウンセラーから選択が可能なコトリーがオススメです。


ウェルビー先生
兵庫で悩みを聴いて欲しい人たちは他の都道府県で実施されているメールカウンセリングを活用してみてはいかがでしょうか。

夫婦・カップルカウンセリングの料金相場

兵庫では夫婦、カップルカウンセリングを含むペアでのカウンセリングの相場は、60分で10,000円程度ではないでしょうか。

あまり多くはないようですが、夫婦カウンセリングに力を入れている心理カウンセリングの機関もあるようです。夫婦問題に注力している機関では、「結婚・家族カウンセリングは、夫婦又は親子同室で行うカウンセリングです。夫婦・親子関係がうまくいかない原因は、一方だけの理由ではありません。何らかのカタチでお互いの歯車を違わせているのです。一人でなく二人で、二人ではなく家族で問題に向き合ってみませんか?」(夫婦問題を専門にしている心理カウンセリング機関から引用)というような記載を見つけました。

つまり、夫婦問題に積極的に介入し、解決を模索するカウンセリングだと言えますね。浮気問題などで離婚の危機にあるけれども夫婦関係の修復は行いたい、と考えている人たちにはやはり夫婦、カップルカウンセリングがお勧めですね。

兵庫でカウンセリングを受けたご相談者の投稿

ここでは実際に兵庫でカウンセリングを受けた人たちの声を集めてみました。

皆さんが兵庫で心理カウンセリングを受ける際、心理カウンセラーを探す上でのヒントになればと思います。

相談内容①:うつ病は治らないのかなという不安。

2年ほど前にうつ病の診断を受け、一時期は休職していましたが、最近職場へ復帰しました。ただ、ここ1か月ほどは仕事のストレスから不眠もあり、遅刻欠勤をするようになってしまいました。このままでは2年前のうつ病の診断を受けた時と同じように会社を休まないといけなくなるのかなという心配と、いまの仕事で携わっている事業を頓挫させてしまうのでは?という恐怖も感じていました。

うつ病はやっぱり治らないのかなと考えつつも、とにかく仕事休まないようにしようと心掛け、心理カウンセリングを受けることにしました。ただ、心理カウンセリングでは、うつ病は治らないのでは!?という自分の心の在り方を変化させなければいけない、というような新しい方向性を与えてもらいました。いまは、うつ病は治らない、というような考え方ではなくうつ病を予防する、というように少し考え方を変化させることが出来るようになりました。

相談内容②:うつ病と労災認定の請求。

私は、新卒から飲食の会社に勤めているのですが、5年目にして転勤になり、業務の内容と労働時間が大きく変わってしまい、うつ病の診断を受けました。でも、過労によるうつ病は労災認定の対象になることを知り、会社に労災認定の請求を出そうとしたのですが、そのことを知った上司に叱責を受け、自分のやろうとしていることは間違っているのか?と自分自身の考え方が分からなくなってきてしました。とにかくどうしたらいいのか分からなかっため、心理カウンセラーの先生に考えを整理してもらえればと思い、心理カウンセリングを受けました。

そこでは、労災を請求すべきである。あるいはすべきではない。という話しにはならずに私自身がどうしたいのか、という気持ちを整理する手伝いをしてもらったような印象でした。そして、心理カウンセリングを通じて自分の中に答えを見つけることが出来ました。

まとめ

兵庫での心理カウンセラーの情報はいかがでしたでしょうか?

カウンセリングには絶対的に必要になるキーワードとして、「相性」というモノがあります。その相性の良し悪しには、様々な要素が存在します。そのなかに、地域性もあるかも知れませんね。兵庫の方は兵庫で心理カウンセリングをお受けいただくと、少しだけでも、効果に差がありそうですね。

兵庫で心理カウンセリングを受ける方が兵庫の心理カウンセラーと信頼で結ばれれば何よりです。

  • LINEで送る