心理カウンセラーを探す

埼玉県の心理カウンセリングを探す

  • LINEで送る

埼玉県で、「悩んでいることがある」「カウンセリングを受けようと考えている」という方は必見。

埼玉でカウンセリングを受けようと思っても、どこのカウンセラーが良いのか?

という疑問や不安をお持ちの方も多いと思います。

それは、カウンセリングは子供の頃から通っている方は少なく、学生や社会人になってストレスを抱えるようになったり、悩みを持つようになったりすることでカウンセリングを受けることを検討する方が多いからです。

こちらでは、埼玉で心理カウンセラー探す際に役立つ情報をお届けします。

埼玉の心理カウンセラーをご紹介

ここでは埼玉の心理カウンセラーをまとめています

埼玉カウンセリングセンター(特定非営利活動法人)

所在地:〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町4丁目780−7

電話番号:048-650-6514

営業時間:10時~20時

[ 専門分野/特徴など ]

〈主な療法〉支持的心理療法・認知行動療法・家族療法・箱庭療法・臨床動作法

ウェルビー先生
対面、電話に加えて訪問相談も行っているようです!

心の森のカウンセリング

所在地:〒331-0812 埼玉県さいたま市北区宮原町3−271 フィオーレ・イムス201

電話番号:048-783-5611

営業時間:9時~17時

[ 専門分野/特徴など ]

〈主な療法〉来談者中心療法・交流分析(TA)・その他アートセラピー・自己分析・認知行動療法など

ウェルビー先生
元幼稚園教諭・保育士として働いていた先生がカウンセリングを行っているようです!

浦和カウンセリング研究所

所在地:〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂1丁目2−1

電話番号:048-825-2251

営業時間:予約制

[ 専門分野/特徴など ]

〈コンセプト〉「解決する力はご相談者ご自身の中にある」という考えのもと徹底した「傾聴」「受容」「共感」により、クライアントの立場に立ったカウンセリングを行う。

ウェルビー先生
男女合わせて7名のカウンセラーが在籍しているようです!

大宮カウンセリングルームピュア

所在地:〒331-0804 埼玉県さいたま市北区土呂町1丁目11−9

電話番号:048-654-1717

営業時間:10時~21時

[ 専門分野/特徴など ]

〈相談内容〉どうしたら楽になるか、どんな自分になりたいか、本当の自分を取り戻すために、なりたい自分になるために、を支援

ウェルビー先生
女性の先生がカウンセリングを行っているようです!

総合セラピールーム ヒーリング・スウィート

所在地:〒340-0041 埼玉県草加市松原5丁目2−7−2F

電話番号:090-6522-6974

営業時間:予約制

[ 専門分野/特徴など ]

〈主な心理療法〉心理カウンセリング・催眠療法(ヒプノセラピー)・認知行動療法など

ウェルビー先生
主に男性の先生がカウンセリングを行っているようです!

埼玉で心理カウンセリングを受けるときの心得

ウェルビー先生
心理カウンセラーと聞いてあなたは何を感じますか?

きっと多くの人はご自身の悩みを相談する人というような印象を持つかもしれません。

きっと多くの人はご自身の悩みを相談する人というような印象を持つでしょう。

一方で「人」は「人」に自分のすべてを見せることはできないものです。

そのため、心理カウンセラーとは「信頼できる相手」でなければなりません。

信頼を築けてはじめて、「人」は自分自身のすべてを見せてもいいと思えるようになるためです。

埼玉の人たちにとって信頼できる素晴らしい心理カウンセラーとの出会いがあればと何よりです。

埼玉で心理カウンセリングを受ける費用相場

埼玉で思い浮かぶモノは、観光名所や食べ物ではなく、スポーツを連想しませんでしょうか?

埼玉と言えば、浦和市を本拠地にするサッカー、Jリーグのチームである浦和レッズがパッと頭に浮かんできますね。

また、野球が好きな人は埼玉西武ライオンズを連想した人もいるかもしれません。

サッカーにせよ野球にせよ、スポーツはスポーツをすること自体も見に行くことにもリフレッシュの要素を多く含んでいます。特に熱狂的なファンの人たちは、勝敗に一喜一憂しながらスポーツ観戦を非常に楽しんでいますよね。

スポーツの持つエンターテイメントな性質は一喜一憂する喜びや感動を与えてくれるモノです。勝ち負けがはっきりするからこそ爽快感があるのでしょう。

普段の生活のなかでは、勝ち負けのはっきりしないが非常に多いです。はっきりしないことが続くと人のココロは窮屈になってきます。

全ての物事とは言わずとも、スポーツのように「時間」のしばりがあり「勝ち負け」がはっきりしている事が増えれば人生はもう少し爽快なモノになるのでしょうか。

心理カウンセリングは目に見えないココロを扱います。そういった意味では、はっきりしないことが非常に多いですが、だからこそ普段からのメンテナンスが必要になるのではないでしょうか。

ここでは埼玉で心理カウンセリングを受ける際の料金の相場について見ていきましょう。

なお、カウンセリングを受けるうえでは、経済的に可能であることが必要になります。

医師以外によるカウンセリングは、通常保険が効きませんので、相談機関によりますが、1回(60分)当たり10,000円前後かかります。また、1回限りということではなく、継続する必要がありますので、経済的な負担が大きくなりますので、患者の経済的状況もカウンセリングを適用する際には考慮に入ります。

厚生労働省:こころの耳より

心理カウンセリング料金の相場

埼玉でのカウンセリングの相場は、60分10,000円程度でしょう。これは、全国平均よりもやや割高な印象です。

ただ、埼玉の心理カウンセリングでは、初回25分を5,000円で実施している機関や初回のインテーク面接(初回受理面談)は3,000円で実施するなど、心理カウンセリングを実施している機関によって、各々が取り組みを行っています。

このような「カウンセリングの敷居」を下げるような取り組みが少しでも増えるとカウンセリングがより身近なモノになるでしょう。心理カウンセリングが少しでも馴染みやすいモノになればいいなと思います。

ウェルビー先生
カウンセリングの料金は全国平均よりは高いと言えるでしょう!

電話カウンセリングの相場

埼玉での電話カウンセリングは低価格のところで60分4,000円程度、価格の高いところで10,000円程度でしょう。

全国的には電話カウンセリングの料金を対面式のカウンセリングよりも高く設定しているところもありますが、4,000円程度であれば非常に気軽に活用できるのではないでしょうか。

そして、電話カウンセリングで低価格をうたっている心理カウンセリングの機関は電話カウンセリングを得意にされているのではないでしょうか。少しだけ話しを聞いて欲しい、そんな気持ちの人は気軽に活用してみてはいかがでしょうか?

ウェルビー先生
ココロのメンテナンスとして、カウンセリングを受けてみても良いでしょう!

メールカウンセリングの相場

埼玉でメールカウンセリングを実施している機関はあまり多くはありませんが、相場は1往復3,000円程度になるでしょう。

ただ、1往復でのやり取りに対する料金ではなく「1クール」を3往復として料金設定をしているところなどもあります。

また、1往復は文字数が無制限ではなく1往復の文字数に制限をかけているところもあるようです。

ウェルビー先生
自分自身のスタイルに合った心理カウンセリングを受けることをオススメします!

カップルでカウンセリングを受ける際の相場

埼玉でのカップル・ご夫婦でのカウンセリングは、50分で15,000円程度でしょう。

また家族やグループでのカウンセリングを実施しているところもありますが、こちらも相場は60分程度で15,000円ほどになるようです。

ただし、個人の心理カウンセリングではなく、カップルや家族、グループでカウンセリングを実施している機関は全国的にもそこまで多くはありません。

数が限られますが、夫婦カウンセリングなどでは問題の直接的な解決が期待できます。

もしカップルや夫婦で受けることが可能であれば、ぜひ活用してみはいかがでしょうか?

ウェルビー先生
第三者の介入が利点に働けば、夫婦カウンセリングを受ける価値は大いにあるでしょう!

埼玉で心理カウンセリングを受けたご相談者の投稿

ここでは実際に埼玉でカウンセリングを受けた人たちの声を集めてみました。

皆さんが埼玉で心理カウンセリングを受ける際、心理カウンセラーを探す上でのヒントになればと思います。

相談内容①:ストレスで過食になってしまう。

私は、10代のころから、ストレスを感じると食べることによってスレスを発散することが良くありました。

そして、その「ストレスを感じる=食べる」というサイクルがここ数年すごい勢いで増えてきて、これは病気なのかなと思うようになり、一度心理カウンセリングを受けてみようと思いました。ストレスで過食症になるという記事をウェブか何かで目にしたことはあったので、過食症という言葉は聞いたことがありました。家族にも過食症ではと疑われていました。症状を心理カウンセラーの先生に相談すると「問題は過食症なのかどうなのかではなく、ストレスを食べることで回避していることがカラダに負担をかけてしまっていることだ」という心配をしてもらいました。

確かに体重は確実に増えていて、体がだるく感じることも多かったため、自分自身で心配するようになっていました。そこで先生には認知行動療法の実践を提案されました。ストレスを感じる→食べる、という行動パターンを変えてみる、というモノでした。ストレスを感じると直ぐに食べてしまうのではなく(私の場合は携帯のゲームが好きだったので)先ずは一度携帯のゲームをやってみる、というような行動に変えてみました。

携帯ゲームがいいのかは分かりませんが、「ストレスを感じる=食べる」、というような状況からは脱することができました。

相談内容②:うつ病とは、何だろう?

仕事にも恋愛にも全くやる気が起こらない日々が続きました。特に何か嫌なことがあったわけではなく、何か大きなストレスを感じたことがあったわけではないのですが、とにかく仕事でもプライベートでも全くやる気が起こらない、という日々が続きました。

少し不安になったのでうつの症状をウェブで調べてみると。がっちり当てはまりました。そこでうつ病とは何だ??と気になるようになり、自分がうつなのかどうか、それを知りたくなり、心理カウンセリングを受けることにしました。

心理カウンセリングでは、臨床心理士の先生と出会い、先生が出会ったうつの人たちの話しを聞きながら私の症状を聞いてくれました。「あなたはうつ病です」というような症状の診断をされたわけではないですが、少なくともうつの傾向があることは分かりました。そして、うつの症状が本格化すると怖いということを知れたので、今は月に1回のペースで通っています。

まとめ

埼玉でのでの心理カウンセラーの情報はいかがでしたでしょうか?

カウンセリングには絶対的に必要になるキーワードとして、「相性」というモノがあります。

その相性の良し悪しには、様々な要素が存在します。

そのなかに、地域性もあるかも知れませんね。埼玉の方は埼玉で心理カウンセリングをお受けいただくと、少しだけでも、効果に差がありそうですね。

埼玉で心理カウンセリングを受ける方が埼玉の心理カウンセラーと信頼で結ばれれば何よりです。

  • LINEで送る