心理カウンセラーを探す

宮崎県の心理カウンセリングを探す

  • LINEで送る

宮崎県で、「悩んでいることがある」「カウンセリングを受けようと考えている」という方は必見。

宮崎でカウンセリングを受けようと思っても、どこのカウンセラーが良いのか?

という疑問や不安をお持ちの方も多いと思います。

それは、カウンセリングは子供の頃から通っている方は少なく、学生や社会人になってストレスを抱えるようになったり、悩みを持つようになったりすることでカウンセリングを受けることを検討する方が多いからです。

こちらでは、宮崎で心理カウンセラーを探す際に役立つ情報をお届け致します。

宮崎の心理カウンセラーをご紹介

ここでは宮崎の心理カウンセラーをまとめてみようと思います。

宮崎カウンセリングセンター

所在地:〒880-0813 宮崎県宮崎市丸島町4−21

電話番号:0985-32-8552

営業時間:9時~19時

[ 専門分野/特徴など ]

《相談内容》無気力で憂うつ、わけもなく不安、自信がもてない、緊張する、人間関係で行き詰まっている、家族間にトラブルがある、学校での悩み、子育ての悩みなど

ウェルビー先生
臨床心理士の先生がカウンセリングを実施しているようです。

赤木メンタルカウンセリング

所在地:〒880-0905 宮崎県宮崎市中村西2丁目3−42

電話番号:0985-71-4309

営業時間:10時30分~16時

[ 専門分野/特徴など ]

《相談内容》うつ、不安、ストレス、パニック、自傷、過呼吸、過食・拒食、対人関係、家族関係の悩みなど

ウェルビー先生
認知行動療法を中心にカウンセリングを行っているようです。

メンタルヘルスケア宮崎(株式会社メンタルサポート研究所)

所在地:〒880-0014 宮崎県宮崎市鶴島2丁目9番6号NPOハウス301号

電話番号:080-9103-5560

営業時間:記載なし

[ 専門分野/特徴など ]

《特徴》交流分析の理論や感情消化法を用いた心理カウンセリング / 集団カウンセリング / 人格適応論を用いたコミュニケーション研修など

ウェルビー先生
内科医の先生が代表をされているようです。

人間関係アプローチ宮崎きらきら(NPO法人)

所在地:〒880-0014 宮崎県宮崎市鶴島2丁目9−6 みやざきNPOハウス

電話番号:0985-28-1777

営業時間:13時~16時

[ 専門分野/特徴など ]

《相談内容》人間関係改善、コミュニケーションなど

ウェルビー先生
産業カウンセラーの先生がカウンセリングや研修を行っているようです。

こころのケアサポートセンターみやざき(NPO法人)

所在地:〒880-0007宮崎県宮崎市原町5番12号2階

電話番号:080-3999-2525

営業時間:10時~18時

[ 専門分野/特徴など ]

《相談内容》メンタルヘルス不調、精神疾患、職場・学校・家庭における人間関係の悩みなど

《特徴》メンタルヘルスサポート交流会やストレスチェックなども実施

ウェルビー先生
臨床心理士の先生がカウンセリングを実施しているようです。

宮崎で心理カウンセリングを受けるときの心得

ウェルビー先生
心理カウンセラーと聞いてあなたは何を感じますか?

きっと多くの人はご自身の悩みを相談する人というような印象を持つでしょう。

一方で「人」は「人」に自分のすべてを見せることはできないものです。

そのため、心理カウンセラーとは信頼できる相手でなければなりません。

信頼を築けてはじめて、「人」は自分自身のすべてを見せてもいいと思えるようになるためです。

宮崎の人たちにとって信頼できる素晴らしい心理カウンセラーと出会うための参考にしてください。

宮崎で心理カウンセリングを受ける費用相場

ウェルビー先生
宮崎県と言えば、南国のイメージですね!

多くのプロ野球のチームが2月にキャンプ地に選定しているということは、それだけ暖かいということでしょう。

そして、サーフィンが好きな人をはじめ多くの人が移住しているというような話しを耳にします。やはり暖かいところが好きな人は多いのでしょう。暖かいところは、それだけで気持ちが休まる印象があります。暖かい上に海が街のすぐそばにある環境は非常に素晴らしい環境だと言えるでしょう。

そして、宮崎と言えば、「太陽のタマゴ」というネーミングで有名なマンゴーがあります。百貨店などで「太陽のタマゴ」を購入しようと思うと1玉5,000~7,000円はするのではないでしょうか。ブランド力が持つ価値はすごいです。

ブランド価値がつくと、それだけで値段が高いことに違和感がなくなるわけですから。人はそれだけブランド力に「信頼」を置くのでしょう。各地で行われている心理カウンセリングも確かなブランドを築けると良いですね。さて、宮崎県で心理カウンセリングを受ける際の料金の相場について、ここでは見ていきましょう。

なお、カウンセリングを受けるうえでは、「経済的に可能」であることが必要になります。

医師以外によるカウンセリングは、通常保険が効きませんので、相談機関によりますが、1回(60分)当たり10,000円前後かかります。また、1回限りということではなく、継続する必要がありますので、経済的な負担が大きくなりますので、患者の経済的状況もカウンセリングを適用する際には考慮に入ります。

厚生労働省:こころの耳より

心理カウンセリング料金の相場

宮崎での心理カウンセリングはその役割をNPO法人として行っているところが多く見受けられますね。そんなNPO法人のホームページにこのような記載がありました。

「いまだに精神科受診に対する偏見は強くなかなか受診に至らないケースが多いのが実態です。

そこで精神科受診という敷居の高さを解消するために、精神疾患になる前の段階での「精神科専門家によるケア」が必要であると考えました。」

やはりどの都道府県でも「精神科への敷居は高いため」気軽に相談する環境を作ることの難しさがあるのでしょう。

この問題は非常に根深い問題です。日本のコミュニティの在り方が大きく変わってきているなかで、相談を必要とする人たちは増加するでしょう。心理的支援を必要とする人たちが増えるなか、気軽に相談する機関として機能しているところは非常に少ないです。

宮崎で心理カウンセリングを受ける際の料金の相場は、60分5,000円程度ではないでしょうか。全国の相場から見るとやや安い印象です。宮崎で心理カウンセリングを希望されている場合は、気軽に相談機関を活用してみましょう。

ウェルビー先生
カウンセリングもきちんとしたブランド価値が必要になっていくでしょう!

電話カウンセリング相場

宮崎で電話カウンセリングに注力している機関はないようですね。もし宮崎で電話カウンセリングを希望している場合は、宮崎に限定することなく全国で実施されている電話カウンセリングを活用してみてもいいでしょう。

電話カウンセリングでの全国的な相場は60分7,000円~8,000円程度のなると思いますが、一人で悩んだり考え込んでいる時間を解消してくれるとしたら決して高い料金ではないと考えても良いでしょう。

ウェルビー先生
電話ではカウンセラーの先生と相性が合えばカウンセリングを「ココロのメンテナンス」として定期的に活用してみても良いでしょう。

メールカウンセリング相場

宮崎では、電話カウンセリング同様にメールカウンセリングに力を入れている機関や企業はないようですね。

ただ、電話カウンセリングやメールカウンセリングは、カウンセリングを受ける「場所」を選ばないところに最大の利点があります。宮崎でメールカウンセリングを受けたい人は、宮崎県内でのメールカウンセリングに限定することなく、他の都道府県で実施されているメールカウンセリングを活用してみてはいかがでしょうか。

ウェルビー先生
宮崎で悩みを聴いて欲しい人たちは他の都道府県で実施されているメールカウンセリングを活用してみても良いでしょう。

夫婦・カップルでカウンセリングを受ける際の相場

宮崎での夫婦・カップルカウンセリングを実施している機関は残念ながら見受けられません。

夫婦やカップルカウンセリングの最大の特徴は、二人がカウンセリングを受けることで問題の直接的な解決に心理カウンセラーが役立つ可能性があることです。夫婦やカップルカウンセリングを行っている機関が見受けられないため、こういった利点を受けることが出来ないことは非常に残念ですが、それでも一人で悩んでいるよりは個人の心理カウンセリングを受けて、まずは夫婦、カップルの課題を解決してみてはいかがでしょうか。

ウェルビー先生
第三者の介入が利点に働くことが夫婦カウンセリングの良さなので個人カウンセリングとは少し効果は異なるでしょう!

宮崎で心理カウンセリングを受けたご相談者の投稿

ここでは実際に宮崎でカウンセリングを受けた人たちの声を集めてみました。

皆さんが宮崎で心理カウンセリングを受ける際、心理カウンセラーを探す上でのヒントになればと思います。

相談内容①:夫婦でカウンセリングを受けました。

私は結婚して、7年になりますが、子育ての方法で良く夫と喧嘩になっていました。そもそもの価値観が違うと感じたことはなかったのですが、子育てとなるといつも衝突してしまいます。個人の価値観が違うと感じることはなかったのですが、子育てになってしまうとここまでズレてしまうのか、と違和感が続いたので、夫に相談した結果夫婦でのカウンセリングを受けることにしました。

結果的には夫婦カウンセリングを受けて非常によかったです。夫が普段考えていることが全然理解できない、と思っていたのですが、第三者の先生に入ってもらったことで、夫が考えていることが、方向性も交えてかなり理解することが出来ました。第三者の先生が話しを聞いてくれるだけでこんだけ話しが聞けるのか!?と驚きました。同時に当事者同士が話すことのコミュニケーションの難しさを感じて、心理学の勉強をしたいと思うようになりました。

相談内容②:カウンセリングで開業したいと考えています。

うつ病での休職と復職をこの3年、続けていました。そのなかで心理カウンセリングも受けて、良い先生にも出会えました。そして、気づけば私自身もうつ病で困っている人を助けることを仕事にしたいと思うようになり、心理カウンセリングを受けながら勉強をしていました。

基本的にはカウンセラーの先生は方向性を示してくれることはありませんでしたが、いまは心理カウンセラーの勉強をしながら、そのあとに独立を応援してくれる学校に通っています。心理カウンセリングが必要な人はたくさんいると思います。

そのような人たちを一人でも助けることが出来るカウンセラーになりたいと考えています。それは、私は心理カウンセリングで救われたと感じているからです。

まとめ

宮崎での心理カウンセラーの情報はいかがでしたでしょうか?

カウンセリングには絶対的に必要になるキーワードとして、「相性」というモノがあります。

その相性の良し悪しには、様々な要素が存在します。そのなかに、地域性もあるかも知れませんね。宮崎の方は宮崎で心理カウンセリングをお受けいただくと、少しだけでも、効果に差がありそうですね。

宮崎で心理カウンセリングを受ける方が宮崎の心理カウンセラーと信頼で結ばれれば何よりです。

  • LINEで送る