心理カウンセラーを探す

三重県の心理カウンセリングを探す

  • LINEで送る

三重で、「悩んでいることがある」「カウンセリングを受けようと考えている」という方は必見。

三重でカウンセリングを受けようと思っても、どこのカウンセラーが良いのか?

という疑問や不安をお持ちの方も多いと思います。

それはカウンセリングは子供の頃から通っている方は少なく、学生や社会人になってストレスを抱えるようになったり、悩みを持つようになったりすることでカウンセリングを受けることを検討する方が多いからです。

こちらでは、三重で心理カウンセラーを探す際に役立つ情報をお届け致します。

三重の心理カウンセラーをご紹介

ここでは三重の心理カウンセラーをまとめてみようと思います。

カウンセリング ラコール

所在地:〒512-0921 三重県四日市市 尾平町2936-1

電話番号:059-336-6918

営業時間:完全予約制

[ 専門分野/特徴など ]

うつ病、各種依存症、対人関係、夫婦関係、離婚、マイナス思考、不登校、引きこもり、仕事の悩み、ストレス など

ウェルビー先生
女性の先生がカウンセリングを担当しています。

くわな心理相談室

所在地: 〒511-0811 三重県桑名市東方155−1 シャトレ桑名 2F

電話番号: 0594-27-3185

営業時間:

[ 専門分野/特徴など ]

自分を大切にできない、ココロが痛い・気分の落ち込み、何かがうまくいかない気がする など

ウェルビー先生
男性の臨床心理士の先生がカウンセリングを担当しています。

カウンセリングみえ

所在地:〒513-0801 三重県鈴鹿市 神戸1-19-25 北栄ビル305

電話番号:059-384-7630

営業時間:10時~18時(土曜日は15時まで)

[ 専門分野/特徴など ]

人間関係カウンセリング、スマホ・ネット依存カウンセリング、明るく前向きになるためのカウンセリング など

ウェルビー先生
女性の先生がカウンセリングを担当しています。

Counseling office こころセラピー三重(有限会社フェードインリサーチ)

所在地:〒510-0093 三重県四日市市 本町1-13第二鈴与ビル2F

電話番号:050-5309-2022

営業時間:9時~19時

[ 専門分野/特徴など ]

子どもの悩み、浮気問題、家庭内トラブル、ご近所トラブル、仕事・友人関係の悩み など

ウェルビー先生
女性の先生がカウンセリングを担当しています。

Aステーション

所在地:三重県鈴鹿市白子(詳細は記載なし)

電話番号:059-395-6399

営業時間:記載なし

[ 専門分野/特徴など ]

うつ、不安、トラウマ、緊張、パニック、考え方のクセ、恋愛相談、家族・親子関係の改善、人間関係、夫婦関係、コミュニケーション不全 など

ウェルビー先生
男性の先生がカウンセリングを担当しています。

カウンセリングサロン アトリエココロ

所在地:三重県伊勢市(詳細は記載なし)

電話番号:090-4445-3657

営業時間:11時~19時

[ 専門分野/特徴など ]

不登校、トラウマ、恐怖症の軽減、親子関係、子育て、アダルトチルドレンの克服、人間関係の問題、依存症 など

ウェルビー先生
女性の先生がカウンセリングを担当しています。

レッドフラワー

所在地:三重県桑名市矢田(詳細は記載なし)

電話番号:080-2658-0508

営業時間:6:00~9:00 10:00~22:00

[ 専門分野/特徴など ]

不登校、うつ病、ネット・ゲーム依存、共依存、反抗期 など

ウェルビー先生
女性の先生がカウンセリングを担当しています。

 

三重で心理カウンセリングを受けるときの心得

三重で心理カウンセリングを受ける際に、どのような心得が必要なのでしょうか?

カウンセリングは心のメンテンナス

カウンセリングは心のメンテナンスでありマッサージです。

三重の心療内科などの病院では投薬やカウンセリングを行う「治療」として行っておりますがカウンセリングは心のマッサージだと思っています。

治療という気持ちを持つのではなく、もう少しリラックスして心理カウンセリングを受けて頂ければと思います。

三重で受ける心理カウンセリングのイメージ

ウェルビー先生
心理カウンセラーと聞いてあなたは何を感じますか?

きっと多くの人はご自身の悩みを相談する人というような印象を持つでしょう。

一方で「人」は「人」に自分のすべてを見せることはできないものです。

そのため、心理カウンセラーとは「信頼できる相手」でなければなりません。

信頼を築けてはじめて、「人」は自分自身のすべてを見せてもいいと思えるようになるためです。

三重の人たちにとって信頼できる素晴らしい心理カウンセラーとの出会うための参考にしてください。

三重で心理カウンセリングを受ける費用相場

ウェルビー先生
三重県と言えば伊勢神宮ではないでしょうか?

日本人は、世界的にみれば「無宗教」だと言われます。

でも、日本には日本全国に神社やお寺が数多く存在しています。ちなみにこの伊勢神宮では「私幣禁断」とされています。この「私幣禁断」の「幣」とは、神様への貢ぎ物を意味します。つまり、

  • 個人的な願いごとをしてはいけない
  • 個人的な願い事で手を合わせてはいけない

のです。そのため伊勢神宮には賽銭箱はありません。

私幣禁断などとお寺や各地の神社には様々なルール存在します。そして、日本人のほとんどはそのルールを重んじています。例えば、鳥居をくぐるときに「左足」から入らないといけないことは知っていますか?これは「左」にこだわる理由があります。神道では左は「神」右は「人」を意味するとされています。だから、神様に近づくときは、左に立ち、左足から、鳥居をくぐるべきだという説があります。

日本人は基本的に無宗教でありながらも極めて神事深いと言えるでしょう。三重と言えば、伊勢神宮という話しから神事的な話になりましたが、ここでは三重で心理カウンセリングを受けるときの料金の相場についてみていきましょう。

なお、カウンセリングを受けるうえでは、経済的に可能であることが必要になります。

医師以外によるカウンセリングは、通常保険が効きませんので、相談機関によりますが、1回(60分)当たり10,000円前後かかります。また、1回限りということではなく、継続する必要がありますので、経済的な負担が大きくなりますので、患者の経済的状況もカウンセリングを適用する際には考慮に入ります。

厚生労働省:こころの耳より

心理カウンセリング料金の相場

三重でのカウンセリングの相場は、60分7,000円程度ではないでしょうか。

ただ、料金には場所ごとに大きな開きがあるようです。高いところでは60分で12,000円ほどとなり、安いところでは60分で4,000円程度となります。この料金の設定には、心理カウンセラーの先生の臨床経験やキャリア・保有資格が絡んでいます。

例えば臨床心理士の場合は、当然相場が上がり一般の心理カウンセラーの先生の場合は相場が臨床心理士の先生よりは低いということが考えられます。

臨床心理士の先生は資格という面からは信頼を置くことが可能ですが、臨床心理士ではなくても心理カウンセラーの先生とも相性が合えば確かなカウンセリングを受けることが出来ることも事実です。ただ、心理カウンセラーの選択は難しいため、迷ったら臨床心理士の先生に話しを聞いてもらうことがオススメと言えるでしょう。

またカウンセリングでは初回30分無料というお試しをしてくれる機関もあるようです。もしお試しのカウンセリングを受けれるところがあるようでしたら、積極的にお試しカウンセリングを活用しましょう。お試しのカウンセリングを受けることで、心理カウンセリングの内容や先生との相性などを感じとることができます。

ウェルビー先生
料金だけではなく、どのような先生のどのような心理カウンセリングであればココロが楽になるのかを考えながら心理カウンセリングの機関を選択してみましょう!

電話カウンセリングの料金相場

三重での電話カウンセリングはほとんどのところが対面式でのカウンセリングと同等の料金設定になっています。

電話カウンセリングの方が対面式のカウンセリングより安いのではと感じる人もいるでしょう。ただ、対面式のカウンセリングより電話カウンセリングの方が安いという場合は心理カウンセリングルームを構えていない場合に限るというような印象です。つまり心理カウンセラーの先生からみるとカウンセリングルームがある以上は可能な限りカウンセリングルームでの実施が望ましいと考えているでしょう。

確かに電話カウンセリングは簡易ではありますが、簡易な分、効果を感じにくいこともあると思います。先ずは、対面をした後の2回目以降から電話カウンセリングも可能となっているところもあるようです。

電話カウンセリングを考えている人は、まずは初回だけでも対面式のカウンセリングに行ってみてもいいかも知れませんね。

ウェルビー先生
カウンセラーの先生と相性が合えばカウンセリングを「ココロのメンテナンス」として定期的に活用してみても良いでしょう。

メールカウンセリングの料金相場

三重でのメールカウンセリングの相場は、全国的な平均とほぼ同じように、1往復で3,000円程度ではないでしょうか。

また、メールカウンセリングを実施しているところでは

  • 「心療内科などでのカウンセリングに違和感のある人」
  • 「 聴くだけではなく、意見も聞きたい」

といった考え方を持っている人にオススメであるとの記載があります。

対面式でのカウンセリングとは同義に捉えないメールカウンセリングも存在しているようです。自分の置かれている状況や悩みに対して意見を聞きたいと考えている人はメールカウンセリングを活用してみてもいいでしょう。

ウェルビー先生
三重で悩みを聴いて欲しい人たちは他の都道府県で実施されているメールカウンセリングを活用してみても良いでしょう。

夫婦・カップルでカウンセリングを受ける際の料金相場

三重では、夫婦・カップルカウンセリングを精力的に行っている企業や機関は少ない印象です。本来は夫婦関係やカップルの問題に対しては、二人そろって心理カウンセリングを受けることは問題解決の手段の一つになるでしょう。

ただ、心理カウンセリングそのものが浸透していない日本では夫婦カップルカウンセリングに注力しているところは全国的に見ても非常に少ないです。これは、三重に限ったことではないのですが、先進諸外国のように夫婦・カップルカウンセリングがもっと身近になれば素敵ですね。

ウェルビー先生
第三者の介入が利点に働くことが夫婦カウンセリングの良さです!

三重で心理カウンセリングを受けたご相談者の投稿

ここでは実際に三重でカウンセリングを受けた人たちの声を集めてみました。

皆さんが三重で心理カウンセリングを受ける際、心理カウンセラーを探す上でのヒントになればと思います。

相談内容①:うつ病になった原因を知りたい。

職場でのトラブルをきっかけに「仕事へ行きたくない」という気持ちが日に日に膨らみ、大事な商談の日に寝坊してしまうという事件を起こしてしまって以来、完全に家に閉じこもってしまいました。

そこから気持ちの沈み方が凄まじかったため、医療機関を受診しました。そこで初めてうつ病であることをお医者さんに言われて自覚しました。自分自身がうつ病になるとは思っていなかったので、驚いたと同時に、仕事のストレスが原因でうつ病になったのか?あるいは違う要因や原因があってうつ病になったのかを知りたいと思うようになりました。それは、仕事に行きたくないとう気持ちを再び持ってしまうとまたうつ病になる、という恐怖を避けるためにも、うつ病になった原因を知る必要があると感じたからです。うつ病の原因を自分なりに勉強し、整理をしましたが、自分一人では分からないことも多かったため心理カウンセリングを受けることにしました。

そして、心理カウンセリングを受けて見て、少しだけですが、うつ病の原因になったであろう経験に気づくことができました。うつ病になった原因であろうことに気づけたことで、安心を得ることができました。

相談内容②:ストレスで気持ち悪いという症状が直ぐに出てしまう。

私は家庭でも仕事でもストレスを感じると胃酸過多になってしまい、直ぐに気持ち悪いという身体的な症状が出てしまいます。その症状を少しでも改善したくて心理カウンセリングに行きました。

心理カウンセリングでは、「ストレスで気持ち悪くなる」といったような一連の流れがどのような思考で起きているのかについて、心理カウンセラーの先生とゆっくりと話しをすることが出来ました。そこから少しずつストレスで気持ち悪くなる、というような症状が改善されるようになりました。頭のなかを心理カウンセラーの先生と一緒になって整理できたことはとても価値のある時間になりました。

まとめ

三重での心理カウンセラーの情報はいかがでしたでしょうか?

カウンセリングには絶対的に必要になるキーワードとして、「相性」というモノがあります。

その相性の良し悪しには、様々な要素が存在します。そのなかに、地域性もあるかも知れません。三重の方は三重で心理カウンセリングをお受けいただくと、少しだけでも、効果に差がありそうですね。

三重で心理カウンセリングを受ける方が三重の心理カウンセラーと信頼で結ばれれば何よりです。

  • LINEで送る